CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

ナスと豚肉あんの素麺 8月1日のランチ

8月がスタートしました。私にとっては、待ちに待った8月1日。
今日から新しい暮らしがスタートです。
今まで、平日はお家で仕事をすることが圧倒的に少なかった私、今日からは自宅でお仕事することが多くなるので、きちんと手作りランチを食べよう!と決めました。
そこで……今日からランチ日記をつけたいと思います。

なすと豚肉あんの素麺
  • ナスと豚肉あんの素麺
  • みずときゅうりの梅肉和え

メインはお素麺。
私はお素麺が好きですが、オットくんがあまり好きではない。いや、なんとなく食べず嫌いに近いものがあるので、今年の夏はオットくんに素麺好きになってもらおうと画策中。
色々な素麺レシピを試しています。

そんなオットくんの昨日の夕食に作った余りを、私がランチとしていただきました。
豚肉とお父さんが育てた立派なナス(なぜ写真を撮っておかなかったんだろう……)を角切りにし、少し多めの油でまずはナスを揚げ焼きにしてから、そこに豚肉を投入。
塩・こしょうで軽く味を整えます。

揖保乃糸
お素麺は定番で揖保乃糸

一晩経った“なすと豚肉あん”は、なすに味が染み込んでて最高に美味しい。
あとは冷たいお素麺の上にのせ、さらに冷たいお素麺のつゆを上から少しかけて、千切りの青じそをトッピングしたら完成です。
この青じそ、我が家のベランダで育てているものです。

そして“みずときゅうりの梅肉和え”。

みずときゅうりの梅肉和え

この時期、東北地方で出回る山菜「みず」。
私は北海道出身なので、山菜はわりと身近な存在ですが、結婚してから知った「みず」は、私の中でNo.1山菜です。
しゃくしゃくとした歯ごたえなのに、粘り気があるというなんとも不思議な山菜。
皮を向いたらさっと茹でて、浅漬けのようにしていただきます。秋田で言う「がっこ(お漬物のこと)」です。

先日、葬儀のためにオットくんの地元である秋田に数日帰省していました。
夏休みに帰省する時は、少し時期が遅くいつも買えない・・・「みずが好き!みずが好き!」と私が言うのを聞いていたお父さんが山から採ってきてくれました。そして、お母さんとおばさんたちにみずの扱い方を教わるスペシャルレッスン付き。

今、我が家の冷蔵庫には「みずのがっこ」がたくさん出番を待っている最中です。
今日は、お父さんが育てたきゅうりと一緒に梅肉で和えてみました。
間違いなく美味しい!

おうちランチ最高!
我ながら美味しく作れました。
明日は2日目ですが、外出の用事があるので、お家ランチはお休みです。

created by Rinker
¥2,750 (2019/11/22 09:27:09時点 楽天市場調べ-詳細)

プッシュ通知

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。