CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

季節のお花トルコキキョウを使った3本のアレンジ

トルコキキョウのアレンジ

6月が始まりました。
待ちを歩く学生の制服が夏服になり、いよいよ夏の気配がします。

さて「おうちにお花を飾る」。
1本から数本でも、季節のお花をシンプルに飾るアイデアをお伝えしています。

季節のお花キキョウを飾る

今月は季節のお花を使い、小さいお花シリーズと大きい お花シリーズをお届けします。
この時期は魅力的なお花がたくさんあるので、どれをご紹介しようか迷ってしまいます。

小さいお花はシリーズは

  • トルコキキョウ
  • ローズマリー
  • サルビア

大きいお花はシリーズは

  • 芍薬(2本)
  • トルコキキョウ

を使います。

小さいお花シリーズ、大きいお花シリーズ共通して、トルコキキョウを使ってみました。
キキョウは、最近よく見かける、八重の花びらのものもエレガントですてきですが、今回はあえて、一重の花びらのものにしてみました。

トルコキキョウ白

凛とした姿から涼しさと嫋やかを感じます。

4月はお花を1本飾ってみました。5月はお花を2本使ってのアレンジでした。
今月は“3本”のお花を使います。

小さいお花が3本のアレンジ

サルビア

まず、サルビアを花器の高さと花の長さを同寸(同じ比率)にして活けます。
1本でお花を飾る」の基本ポイントですね。
そして、ややそれよりも長いローズマリーを活けます。

サルビアとローズマリー

次にトルコキキョウを活けます。
複数のお花を飾る時は「高低差をつける」がポイントと以前にお伝えしましたが、今日はもうひとつポイントがあります。

それぞれのお花・グリーンの先端を繋いだ時、“三角形”を描くようにいけるということです。

トルコキキョウのアレンジ

大きいお花が3本のアレンジ

次に大きなお花が咲きいい香りがする芍薬2種類とトルコキキョウの 3本 アレンジです。

まず、一番背の高いトルコキキョウを花器の高さと花の長さを同寸(同じ比率)にして活けます。

芍薬とトルコキキョウ

そして今度は大きくお花が開いた芍薬をややそれよりも短くして活けます。
さらに、その下に短くした、器と同寸の芍薬をいけます。

この時、どちらの芍薬を上に持ってきたらいいでしょうか?
大きく開いている方を下にして、次に開きそうなものを上に持ってきましょう。

芍薬とトルコキキョウ

こちらもポイント “三角形” 。ぞれのお花の中心を繋いだ時に“三角形”を描けるように活けるとバランスよくなります。

芍薬は学生時代に育てたこともあるので、私にとってこの時期は必ず飾らずにはいられないお花の1つです。

芍薬

いかがでしたか?
3本でお花を飾る”ということは共通ですが、お花の大きさが違うとこんなにも印象が変わります。

暑くなってきた毎日だからこそ、涼やかなお花をお家に飾ってみませんか。
いい香りがしたり、形を楽しませてくれたり、お花は日々の表情を豊かにしてくれます。

今回はガラスの花器しましたが、ガラスの下記がない場合はペットボトルや空き瓶を花器として使用するのもオススメです。
ただ、お花の大きさにあったものをご使用ください。
どうぞ、気楽にお花を飾ってみてくださいね。

Living with Flower

バラ ガブリエル

バラ“ガブリエル”が咲きました。
とてもいい香りです。そして花びらが、お星様のようにキラキラしています。
いろんなお花が咲くこの季節、楽しみでなりません♪特にこの季節のお花は、本当に色々と魅力的です。
と言いながらもどの季節もですが!

春講座のご案内

スポット受講が可能になりました!

*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】

フラワーアレンジ 明日館

1日の勤めを終えた心に、花や緑と対話するひとときはいかがですか?
明かりの灯る明日館食堂は、一層デザイン性が際立ち重厚感あふれる空間に変わります。
そこが捜索とまなびの教室です。
花を扱う基本や飾るポイント、活ける技術を丁寧に学びながら、無心なって植物と対峙する優しい90分間で、いつもの自分に少し特別な風を吹かせましょう。

プログラム と日程( 各回とも19:00~20:30 )

  • 6/12   ロングステムブーケ
  • 7/24   一種の花で表現
  • 8/21   南国フラワーと折り
  • 9/25   明日館の食堂を飾る

持ち物 花ばさみ・筆記用具

同会場での他のレッスン
*”花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
https://jiyu.jp/kouza-2019z/#list-48

自由学園明日館 公開講座事務局
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2−31−3
お電話、または以下の明日館の公式サイトよりお問い合わせください。
☎︎03-3971-7326 (日・月・祝休み)fax 03-3971-7329
http://www.jiyu.jp/

プッシュ通知

Author's Profile

Bouquets Ryokoフラワーデザイナー小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)
フランク・ロイド・ライト氏が設計した自由学園明日館をはじめ、銀座松屋、都内のこどもの教室などで現在3才〜80才くらいの生徒さんにレッスンを開催しています。
そのほか オートクチュールのウェディングブーケと装花、イベントの装花、プレゼントのオーダーアレンジメントなど幅広く活動中。
季節ごとの美しい花とともに、花のある豊かで洗練されたライフシーンの提案を行っています。

重要文化財自由学園明日館 公開講座
*“花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】
松屋銀座カルチャースクール 講座
JIYUアフタースクール *「お花のこよみ教室」(こどものお花とこよみの教室です) など
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。