CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【6月 双子座の新月】ブレない心とコミュニケーションを助けるフラワーエッセンス

158 views
フラワーエッセンスとオラクルカード

こんにちは!フラワーエッセンスセラピストの結美です。

そろそろ梅雨入りの季節となりますが、何だか梅雨を通り越して早くも真夏の猛暑が続いたりしていますね。
皆さん、体調を崩したりしていませんか?

こういう時期は急な悪天候などで気圧が急激に変化する為、体内の血流、リンパなどの体液の巡りが滞りやすくなります。
偏頭痛やめまい、急激な眠気、気持ちの落ち込みといった、いわゆる“未病”と言われる症状に悩む大人女子も多いのではないでしょうか?

身体( Body )心( Mind )精神( Spirit )は、三位一体。
それぞれのバランスが取れてこそ健康でポジティブな状態でいることができ、行動に繋がる原動力となります。

フラワーエッセンスは、私たちの心の奥に抱えたストレスや悩みにアプローチして、それらの問題を解消していくことで、健康で前向きな思考へと導いてくれる、素晴らしい自然の贈り物です。

薬のように直接病気を治すものではありませんが、「病は気から」というように、病気の一因となり得るネガティブな思考とストレスから心を解放(浄化)し、ポジティブなエネルギーへと転換することで、病気に負けない健康なマインドへと向かわせてくれるでしょう。

今回のコラムでも、自分らしく前向きに過ごす為にこの新月期におすすめのフラワーエッセンスとネイチャーエッセンスをご紹介していきたいと思います。
(フラワーエッセンスの詳しい使い方については、第1回目のコラムをご覧ください。こちらから

双子座新月オラクルカードと天然石

【双子座の新月】コミュニケーションと好奇心で視野が広がる時

月は、6月3日(月) 19時02分ジャストに双子座で新月となりました。

双子座のテーマには、「知的好奇心」「変化」「広がり」「コミュニケーション」などのキーワードが挙げられます。

オラクルカード双子座新月

そしてこの時期は月だけでなく、知性とコミュニケーションを司る水星も双子座に入るので、様々な場面において情報交換や人間関係が活発となり、自然と行動範囲も広がりそうです。

双子座は“風”の星座ですので、常に風の如く流れるように思考を巡らせて、様々な情報を吸収し、周囲へと伝達して広げていくという、知的で器用な特徴があります。

ただし、持続性に乏しいので、手広く興味のままに行動していると交友関係を必要以上に広げてしまったり、情報交換の話題が大きくなり過ぎて収集がつかなくなるという事も起こりやすいです。

さらにこの新月期には、月と水星だけでなく太陽も双子座に入ります。対外的なコミュニケーションだけでなく、個人レベルでの“内なる対話”をするタイミングも出てくるでしょう。
普段見過ごしがちな自分の内面に向き合う事で、新たな魅力や意外な一面に気づいてハッとする事もありそうです。

そんな時にもフラワーエッセンスを活用すれば、戸惑う気持ちを含め本来の自分らしさを受け入れることができ、隠れた魅力を自己表現していける事でしょう。

【仕事・学習】ブレない意志がコミュニケーションと交渉を成功させる

コミュニケーションが活発になり、フットワークも軽くなる双子座の新月の下では、学びもビジネスもスムーズに進めることが出来そうです。

思考力と知的好奇心が高まっていつもより視野が広がり、良いアイデアも生まれやすいので、交渉やプレゼンの場面でも自分の意見や想いを相手に伝えやすいタイミングとなります。
ただし、そのエネルギーが過剰な場合、あれこれと言いたい事を沢山並べ過ぎて、本当に伝えたい事が返って伝わりにくくなるという可能性も。
自分の本来の目的をと思い出し、ブレずに意志を貫く姿勢が成功のカギとなりそうです。

そのような場面で助けてくれるのが、こちら。
アラスカンエッセンスの「Beyond Words (ビヨンドワーズ)」(60ml ¥3,800)です。

フラワーエッセンス ビヨンドワーズ

このエッセンスは、あらゆる方向から自己表現をサポートしてくれます。
自分が本当に意図していることを相手により正確に伝えられるよう、そして、言葉だけでなく表情、雰囲気、ボディランゲージなどの感覚的な表現からも伝えられるよう、ハート(心)から真のコミュニケーションを支えてくれるでしょう。

このエッセンスにはお花のエネルギーだけでなく、ジェム(パワーストーン) のエネルギーもブレンドされているので、グラウンディング(=地に足のついた安定したマインドを意識すること)もサポートしてくれます。

スプレータイプと口に含むタイプがあるので、職場や外出先で気分転換やリフレッシュを兼ねて使いたいという人には、優しく清々しいアロマの香りが楽しめるスプレータイプがおすすめですよ!

【メンタルケア】呼吸を意識し地に足をつけて心の“安定”を取り戻そう

フットワークが軽く、様々な興味へアンテナを張り巡らせる事ができるこの時期は、好奇心は旺盛になるものの、手をつけたものが長続きしにくく移り気になりやすいので、どうしても心がブレてしまいがちです。

コミュニケーション(=口)を通して、呼吸のように情報を吸収したり発信したりするのが得意な双子座は、肺や気管支を司る星座とも言われます。

慌ただしい状態が続くと「心ここに在らず」という状態に陥り、呼吸が浅くなったり、深呼吸する余裕も忘れてしまい、途中で心がエンスト状態に陥りやすくなります。

こういう時にはグラウンディングを意識して、しっかりと自分の内面を見つめ直して安定を取り戻すように心掛けましょう。
グラウンディングは、前向きなエネルギーを取り戻し、自分の目的からブレずに行動へと繋げるための基本です。

ヨガや瞑想を取り入れている人には馴染み深いですが、フラワーエッセンスの世界でも、グラウンディングをサポートするエッセンスが多く発売されている程で、健全なマインドの基本となります。
あらゆる観点からも、日頃からグラウンディングを心掛けると良いでしょう。

そんな、グラウンディングの意識を強力にサポートしてくれるエッセンスを2本ご紹介したいと思います。
ブレッシング オブ ガイア スプレーの「 淡路島 〈地・お〉」(50ml ¥3,150)と、ヒマラヤンフラワーエンハンサーズの 「 Authenticity (オーセンティシティ)」(15ml ¥3,200)です。

ブレッシング オブ ガイア スプレー 淡路島 オーセンティシティ

こちらの連載コラムでは初めてご紹介するブランド「 Blessing of Gaia Spray (ブレッシング オブ ガイア スプレー) 」は、オーガニック&ナチュラルコスメ・雑貨を取り扱う人気セレクトショップ「コスメキッチン」の15周年を記念して誕生したブランドです。

日本で古来からパワースポット(聖地)とされてきた5つの土地の、神聖でパワフルなエネルギー(波動)を転写して作られている、いわゆる「聖地のエッセンス」( 環境エッセンスとも呼びます )です。

人間にも備わる「 」のエネルギーを持つ5つのエッセンスは、この連載コラムでも度々ご紹介しているエッセンスブランド「ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ」のプロデューサー、タンマヤ氏が手掛けたと言うだけあり、
シュッと体にスプレーした時の五感への実感が素晴らしく、心地よいサポートとなってくれます。

シリーズのうち、特にこの「 淡路島 〈地・お〉」のスプレーは、体に吹きかけた瞬間から大地へと惹きつけられるようなどっしりとしたエネルギーを実感できるでしょう。

ブレッシング オブ ガイア スプレー 淡路島

淡路島は、日本国誕生の神話を有し、天照大神が岩戸隠れした大岩が伝わる土地ということからも、そのパワフルで重厚な大地のエネルギーに満ち溢れているのが想像できます。

私たちの足元からハートの中心へとしっかりとグラウンディングをサポートし、ポジティブさと安定を取り戻してくれるでしょう。
グラウンディングすることは、意図したことが具現化しやすくなり、望む未来や豊かさを自然と引き寄せやすくなります。

そしてオーセンティシティのエッセンスは、タンマヤ氏が以前から手掛けているブランドのもの。タンマヤ氏のフラワーエッセンスの中でも特に人気のチャクラバランスを整えるシリーズで、第5チャクラ(のど)をケアしてくれるエッセンスです。

フラワーエッセンス オーセンティシティ

このエッセンスは、表現力、言葉でのコミュニケーション、体験や行動、交流などを通して得たアイデアや感覚といった、非言語的なものを受け入れる力を高めたり、自己探求やコミュニケーションの際に生じうるストレス・不安・緊張から自由になるサポートとなってくれるでしょう。

また、コミュニケーション、会話を助けてくれることから、のど、肺などの呼吸器系のエネルギーバランスを整えて、呼吸と言葉の出入りを意識できるよう助けてくれます。

地に足がついていないなと感じた時は、グラウンディングに関連する第1チャクラのバランスを心掛けるのはもちろん、意外と第5チャクラや第6チャクラのエネルギーが過剰になっていることもあるので、同時にバランスを整えてあげると良いでしょう。

【恋愛】シンプルかつ“芯”のある女性になるためには?!

さて、双子座の新月期の恋愛的な流れはというと、コミュニケーションや交友関係が活発になることもあり、どうしても心が浮ついてしまいそうです。

意識をあちこちに張り巡らせるとこはできるけれど持続性はないので、広げてしまった事態や関係性を保つ、ということは難しいかもしれません。

コミュニケーションが活発になるのは嬉しいことですが、必要以上に話題が広がり、いわゆる他人を巻き込む“こじらせ女子“にならないよう、気をつけたいものです。

そんな心配を感じている人にオススメなのが、
こちらのパシフィックエッセンス 「Hawthorn ( ホーソーン )」(7ml ¥2,300)のエッセンス。

フラワーエッセンス ホーソーン

このエッセンスは、自分自身の本来の目的(軸)をしっかりと根ざす、いわゆる「センタリング」をサポートしてくれます。
恋愛においても、様々な情報、うわさ、妄想などに感情が左右されやすい時は、グラウンディングだけでなくセンタリングが出来ていない為に、自分の意思がなく周囲に踊らされてしまいやすくなります。

ホーソーンのエネルギーは、外ではなく内、つまり、自分自身の事をまず深めることに意識をシフトし、それぞれの人生の目的に気づけるよう、そして、そこからブレないよう、自分の本来の目的に必要ないものから意識をガードしてエネルギーを効率良く使うようにサポートしてくれます。

また、このエッセンスは第7チャクラ(体の中で1番宇宙に近い頭頂部のチャクラ)のバランスもサポートします。
エネルギー面だけでなく、自己の目的を深める過程において直感的な気づきを与えてくれるでしょう。

最後に……

次回、第12回目のコラムは6月17日(月) 17時31分、“射手座の満月”に更新予定です。

満月期恒例のオラクルカードリーディングでこの時期にありがちな大人女子の心の問題を読み解きながら、おすすめのフラワーエッセンスをご紹介したいと思います。
お楽しみに!

【コラム後記】フラワーエッセンスの起源について
その始まりは太古の昔、医学が未発達の時代に遡ります。ヨーロッパや中東などでは、人々がお花や植物の朝露にパワーが宿っていると信じられ、そのパワーを取り込もうと朝露を飲んでいたことが起源とも言われています。

「自然療法」として正式に確立されたのは1936年。イギリス人医師であり、細菌学者のエドワード・バッチ博士によって「バッチフラワーレメディ(花療法)」が誕生しました。
その後、バッチ博士の理念を継いだ作り手たちにより、「フラワーエッセンス」や「ネイチャーエッセンス」として、世界各地へと普及していきました。

約80年以上経った現在に至るまでに多数のエッセンスブランドが誕生し、日本でも専門店やナチュラル志向のセレクトショップ、食品雑貨店などで、手に取ることが出来るようになりました。
最近ではナチュラルビューティ志向、ヘルシー志向の女性を中心に注目が高まっています。




Author's Profile

花療法LIBRONDA (リブロンダ)花療法士 セラピスト池尻 結美 / YuMi
花療法LIBRONDA (リブロンダ)主宰
IFECJ認定フラワーエッセンスセラピストとして、現代女性が抱えるストレスや感情の癒しをサポート。
10年に及び、美容サイト(アットコスメ、リジョブ等)や美容雑誌(集英社MAQUIA)での公式ブロガー活動、コラム執筆の経験から得たナチュラル&オーガニック美容の知識とメディカルハーブ、フラワーエッセンス等植物療法の知識を活かしつつ、生まれ持った共感体質と直感力を駆使した「心」を読むリーディングを得意とする。
現在は、個人コンサルテーション、遠隔リーディング、イベント等で活動中。
公式Instagramでは、日々のフラワーエッセンスライフとナチュラル美容を中心に情報発信中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。