CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

パリのおすすめホテル Hotel Bienvenue Paris

Bonne année et bonne santé!!

あけましておめでとうございます。
今年も当連載をどうぞよろしくお願いいたします。

私は今回、パリで年越しをしてきました!
デモの影響もあって観光客が減っているのかしら…と心配していましたが、パリ中どこに行っても観光客でたくさん。

12月31日のカウントダウンにはシャンゼリゼ大通りには25万人もの人が集まっていました。

私はシャンゼリゼ大通りから一本外れたところでカウントダウンしたのですが、凱旋門の傍から打ち上げられた花火には大感動。
また来年もこの場所で同じ風景が見られるといいなあ…と思ったのでした。

今回は3つのホテルを転々としたのですが、最初に泊まったホテルを紹介します。

今までInstagramをフォローしていて、ずーっと泊まってみたかった「ようこそ」という名の「Hotel Bienvenue Paris」(オテル・ビアンヴニュ・パリ)。

空港直通のロワシーバス停留所からスーツケース持って歩いて15分ほど。
ギャラリー・ラファイエット前の混雑を乗り越えれば、人も少なく歩きやすかったです。

まるで映画『グランド・ブダペスト・ホテル』の世界観のようなフロントがたまりませんでした!(グランドブダペストホテルのフロントは実際もっとシンプルなんですが)

エレベーターは二重扉の、ガタゴト音がするレトロなタイプでした。
でもスーツケース入れたら一人がギリギリのサイズです。
フランスのエレベーターは、3つ星ホテルでもサイズがとにかく小さいのでご家族やカップルでご旅行の際はご注意を。

お部屋はシンプルだけどおしゃれでした。
ちょっと狭くて床がゆがんでいたけど、居心地がとてもよかったです♡

このホテルを手がけたのは、パリで話題のAdrien Gloaguen アドリアン・グラーゲンという方。
この他にもHotel Paradis(オテル・パラディ)Hotel Panache(オテル・パナシュ)などのおしゃれなホテルも作られているそう。
センスがいい人なのだなあ…

Hotel Bienvenue Paris オテル・ビアンヴニュ・パリ
https://hotelbienvenue.fr/ja/
23, rue Buffault 75009 Paris

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE