CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【編集長日記】レトロな町並みがステキな長野県は海野宿に行ってきました!

9月に入ってしまったので、少しとは言えないくらい前の話になってしまうのですが、7月末に長野県は海野宿に行って来ました。

CheRishでもおなじみの、mimi Lotusオーナーの吉池浩美さん(以降mimiさん)の地元。
8月にネパールに旅立つ前に、どうしてもゆっくり会いたくて行っちゃいました!
(現在mimiさんはネパールでチャイ修行中。かっこいい!)

1625年(寛永2年)に、北国街道の宿場として、江戸幕府によって設置された海野宿。
現在は、レトロな町並みが残っており、ゆったりとした時間が流れています。
おそらく、休日はかなりの賑わいなんだと思いますが、この日は平日。
しかも夕方だったので、人も多くはなく、ほんとうにのんびりとしたステキな時間が流れていました。

東京で忙しい毎日を過ごしていると、こういう空間に癒されてしまい、1度足を踏み込むと居心地が良すぎて離れられなくなってしまうのは私だけでしょうか?

いつもよりも足取りもゆっくりになり、あそこもステキ・・・ここもステキ・・・
こんなところにオフィスがあったらいいんじゃない!なんて思ってしまう次第。

東京が嫌なわけではないけれど、なんでしょう?現実逃避とでも言うのかな?と思ったけれど、私が田舎育ちだから、やっぱりせかせかした時間よりかは、こういうゆったりした時間が恋しくなるのかもしれません。

この時期、海野宿では、このガラス風鈴がチリンチリンとキレイな音色を奏でています。
この風鈴かわいい・・・と思っていたところに、さらなる風鈴の音色に誘われて訪れたガラス工房 橙

1階はガラス工房とギャラリーショップが、2階がカフェになっています。

この日はとても暑い日だったので、2階のカフェで一休み。
オススメの梅も気になったのですが・・・

ブルーベリーのカキ氷をいただきました。信州と言えば、ブルーベリーも有名ですから!
都会で流行のフワフワ系のカキ氷ではなく、昔からあるジャリジャリ系に近いです。
大きなブルベリーがゴロゴロ、ブルーベリーソースもこんもりと、さらにミルクもたっぷりかかっています。

カフェもこんな感じで古民家を改装したレトロな佇まい。
扇風機とそよ風の優しい風にあたりながら、のんびりした午後のひと時を過ごしました。
いつまでも居れるかも・・・というくらい、居心地の良いカフェでした。

あ、帰りにはもちろん風鈴を1つ購入しました。お気に入りがまた1つ増えました。

mimiさんともゆっくりお話しすることが出来て、たまには平日こうやってお休みを自分に許してあげるのっていいなーって思いました。
平日はとにかく空いているから。
そして、普段とは違うところに出向くと新しいものが入ってきて刺激になり、また頑張ろう!って気持ちになれるから。

次は平日いつお休みをとってどこに行こうかな?

さて、もっと小まめに編集長日記を書こうと思ってはいるのですが、またまた1ヶ月以上経ってしまいました。
今月から週2~3の更新を目指そうと思っている次第です(笑)。あくまでも目標ですが。




Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。