CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

今も未来も、美しく魅せたい。『UVイデアXL プロテクショントーンアップ』進化系“トーンアップUV”新発売

ラ ロッシュ ポゼ発表会

皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」から、アジア地域で美容トレンドとしても注目されている「トーンアップクリーム」に着目した『UVイデアXL プロテクショントーンアップ』が3月8日(木)より発売されます。

『UVイデアXL プロテクショントーンアップ』は、 「UVイデア」シリーズの中でも初となる“トーンアップUV”です。

従来のUVイデアシリーズ同様(一部商品を除く)、紫外線やPM2.5 を含む大気中微粒子などの外的要因からも肌を守る独自のマルチプロテクションテクノロジーを搭載の上、くすみや色むらなどの気になる肌悩みを自然にカバーし、肌色をトーンアップする、トーンアップテクノロジーを新採用。

さらにエイジングケアを考えたスキンケア成分も新配合されています。

UVイデアXL プロテクショントーンアップの特徴

UVイデアXL プロテクショントーンアップ

特徴1:塗った瞬間から実感できるトーンアップ効果

光を乱反射し、肌を綺麗に魅せるトーンアップテクノロジーを採用。くすみや色むらなど、気になる肌悩みを自然にカバーし、光のヴェールを纏っているような自然で上品なツヤ感を演出します。

特徴2:独自のマルチプロテクションテクノロジーで紫外線等の外的刺激から肌を保護

メギゾリルSX、メギゾリルXLを配合した、独自のUVフィルターシステムで、肌深部にまでダメージを与えるロングUVA(長波長UVA)領域もしっかりと防御。PM2.5等を含む大気中微粒子などの外的要因からも肌を守ります。

特徴3:エイジングケアを考えたスキンケア成分を新配合

深海微生物由来のヴェニュセアン (サーマスサーモフィルス培養物:整肌成分)を新配合。シアバター由来のデトキシル(整肌成分)、ビタミンE(製品の抗酸化剤)、ボタンエキスとともに、紫外線の影響を受けた肌をすこやかに整えます。角質層のバリア機能(角層)をサポートするターマルウォーター(整肌成分)配合。

UVイデア XLプロテクショントーンアップ


UVイデア XLプロテクショントーンアップ
SPF50+・PA++++

 
化粧下地・日やけ止め乳液
容量:30mL
メーカー希望小売価格:¥3,400 (税抜)
発売日:2018年3月8日(木)
 
2018年1月25日(木)より
公式ブランドサイトで先行予約を受付開始。
https://www.laroche-posay.jp/?s=18newtoneup

先日、久しぶりに「ラ ロッシュ ポゼ」の発表会にうかがってきました。今回発売されるのは「UVイデア XLプロテクショントーンアップ」。トーンアップクリームです。トーンアップクリーム流行っていますね。ひと塗りで、かんたんに明るいお肌を手に入れることができる。光のヴェールをまとっているような自然で上品なツヤ感を演出してくれます。ブランドならではの、SPF50+・PA++++もうれしいところ。お肌をキレイに見せるだけでダメ。やっぱり素肌を一緒に守ってくれることで、これから先もキレイなお肌でいられることができますから。
20代の頃はスキンケアよりもカラーアイテムが気になって仕方がなく、30代に入りカラーものよりもベースが気になり、そして30代後半を目前にすると自分のお肌自身がキレイになるものが気になる。若い頃からしっかりお手入れしておけば・・・とついつい思ってしまうのですが、いまさら過去のことを言っても仕方がない!今できるお手入れを自分で見極めることを大切にしたいですね。

プッシュ通知

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。