CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【編集長日記】shiro 自由が丘店でおいしい揚げパンを

少し前のことになりますが、8月10日にオープンした、shiro自由が丘店のレセプションにご招待いただいたのでお邪魔してきました。
目玉は何と言っても、砂川本店に続くshiro cafeの併設店舗ということ。

ちなみに・・・“砂川って何?”と思われる方もいらっしゃると思いますが、砂川とは北海道の地名です。特に観光地なわけでもないので、道外の方にはおそらくきっとマイナーな土地かと思いますが、北海道土産「北海道開拓おかき」で有名な北菓楼もここで誕生しました。
shiroが産声を上げたのも砂川。shiroの製品をよくよく見てみると“がごめこんぶ”“らわんブキ”“あずき”など北海道の食物が多く使われています。

さて、レセプションですが、それはそれはにぎわっていました。
当日は、予約制でshiro cafeでイートインできるサービスがあったのですが、私は何時にうかがえるかがはっきりしなかったため断念。
近々、再度足を運ぼうと思っています。

shiro cafeでは本店でも人気の揚げパンメニューがいただけます。

こんなおしゃれな揚げパン見たことない!というくらい、かわいらしい揚げパン。まるでパンケーキのようですよね。
レセプションでも揚げパンが振舞われていたので、いただいたんですが、絶品でした。
shiro自由が丘店は1階がカフェになっているんですが、カフェで提供されるメニューはshiroの製品の素材を生かしたメニューがそろっています。

B1Fは、メイクアップやスキンケアをお試しできるタッチアップスペース、そして柔軟剤などのホームケアプロダクトに特化したshiro HOME、shiroこだわりの食品を取り揃えたshiro LIFEと3つのエリアに分かれています。

shiro HOMEはすっきりとしたデザインなので、インテリア雑貨としてもお家において置きたい!実はコスメをしのぐほどの人気があるそうです。
確かに、ちょとしたプレゼントとかにも良さそうですよね!

そしてshiro LIFEはスタッフさん曰く「私たち、おいしいものが大好きなんです!」と。そんなおいしいもの好きのshiroスタッフさんが厳選したおいしいものが揃っています。夏休みで家を留守にするため断念したんですが・・・高知の立派な新ショウガ欲しかったです!!!

自由が丘にはなかなか足を運ぶ機会が私は正直多くないのですが・・・行くとやっぱり見たいお店がいっぱい!
特にshiro自由が丘店の道を挟んで斜め前にはToday’s Specialもあるしね!

shiro 自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2丁目9-14アソルティ1F・B1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
自由が丘駅から徒歩5分
https://shiro-shiro.jp/




Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE