CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

春の気配

春の気配

「春の使者」と言われているアネモネにランキュラス、それから‥と、この時季のお花屋さんは優しい色合いのたくさんのお花でいっぱいになり、いい香りに包まれます。
それは私のとても好きな光景の一つです。

まだ外気温は凛としていて、冬の気配が残っていても、「いつのまにか、春はもうそこまで来ているのだなあ〜」と五感で感じるのです。
そしてより一層、春の到来を心待ちにする季節です。

これからお花について、ご紹介させていただくことになりました。
「五本のお花」がポイントです。
私自身、季節の花々とともに花にまつわるいろいろな展開をみなさまにお届けできることをとても楽しみにしています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

今回の五本のお花
*アネモネ
*アリアム(スネークボール)
*小手鞠
*ビオラ
*ラナンキュラス

花器:バニシング ベース
Joris Sparenberg,1986(オランダ)
繊細なガラスのように見える透明な一輪挿し

プッシュ通知

Author's Profile

Bouquets Ryokoフラワーデザイナー小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)
フランク・ロイド・ライト氏が設計した自由学園明日館をはじめ、銀座松屋、都内のこどもの教室などで現在3才〜80才くらいの生徒さんにレッスンを開催しています。
そのほか オートクチュールのウェディングブーケと装花、イベントの装花、プレゼントのオーダーアレンジメントなど幅広く活動中。
季節ごとの美しい花とともに、花のある豊かで洗練されたライフシーンの提案を行っています。

重要文化財自由学園明日館 公開講座
*“花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】
松屋銀座カルチャースクール 講座
JIYUアフタースクール *「お花のこよみ教室」(こどものお花とこよみの教室です) など
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。