CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

ブルックリンスレートカンパニーのスレートに夢中!

先日南青山にあるステキなライフスタイルショップLILAC by stytice(ライラックバイスターティス)で行われたブルックリンスレートカンパニーの展示会にお邪魔してきました。

ブルックリンスレート

ブルックリンスレートカンパニーは、アメリカのオーガニックマーケット ホールフーズやカリスマ主婦マーサスチュワートのセレクトショップ、NYの高級キッチン用品店 ウィリアムズソノマで販売されるなどアメリカで大注目されているブランドで、いよいよ6月下旬日本に初上陸を果たします。

スレートは現在人気でいろいろなものが販売されていますが、ブルックリンスレートカンパニーが扱っているスレートはアメリカ バーモンド州の4代続く採石場で採石された良質な石だそうです。
そして、世界でも珍しいレッドカラーの石が採れることで有名とのこと。

ブルックリンスレート

スレートの優れているのは、熱いものは熱く、そして冷たいものは冷たく保ってくれるところだそうです。
自然なものの力は、こういうところにも現れるのかと妙に納得してしまいました。

写真にもあるメニューボードは、まさに暮らしを豊かにさせてくれそうですよね。
使用されているチョークマーカーもとても安心なもので、実は口に入ってしまっても安全なもの。
そのため、プレートの上にメッセージを書くこともできんだそうです。

CheRishの運営の他にCheRishでも連載をしてくれているスーパー主婦 足立さんのフードスタイリングも担当している私としては「これ、絶対に撮影に使える!」と居ても立ってもいられなくなり、ブラックのスレートを2枚サイズ違いでオーダーさせていただきました。
珍しいと言われるレッドカラーもとても欲しかったのですが・・・まずはぐっと我慢。
そのうち購入することは間違いないのですが、まずはベーシックなブラックを楽しみたいと思います。

とは言え、レッドカラーに後ろ髪を惹かれていた私。

ブルックリンスレート

なんとお土産にレッドカラーのスレートコースターをいただきました。
ブラックとレッドのご用意があったんですが、プレスの山本さんが「オーダーのプレートがブラックなので、コースターでレッドを試してみてはいかがですか?」とお心遣いくださいました。
とっても嬉しい!

スレートコースターはコースターと使用するだけではなく、ちょっとしたお料理やスウィーツを乗せるのにもオススメだそうです。
確かにレッドならチーズケーキ、ブラックなら和菓子なんかを乗せてもステキ!

フレーバースパークリングウォーター

そして私は、まずはコースターとして使用してみました。
自家製ミントと国産レモンで作ったフレーバースパークリングウォーター。
自然のものは自然のものと馴染みがよくてさらにお気に入りになってしまいました。

ブルックリンスレートカンパニーの商品は6月28日より発売となります。
同日OPENする公式サイトでは、ステキなライフスタイルの提案、特集などが展開されるみたいなので、今からとても楽しみです。
CheRishでも、ブルックリンスレートカンパニーのアイテムをご紹介できるような企画をぜひ実施できたらなーっと思っています。

プッシュ通知

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。