おフランスかぶれのうたかたの日々

パリのコスメブティック「BULY」(ビュリー)

01

ポン・デ・ザールを渡ってパリ左岸に着いたら、サン・ジェルマン・デ・プレ界隈を散策する前にまずチェックしたいお店「BULY」(ビュリー)。
美容マニアのパリジェンヌの間ではカリスマ的存在であるヴィクトワール・ドゥ・タイヤックさんが、1803年に創業された総合薬局「BULY」を、現代に蘇らせたお店です。
ヴィクトワールさんの旦那様・ラムダン・トゥアミさんは高級キャンドルの「Cire Trudon(シール・トゥルドン)」でアートディレクターを務めていたという、すごいご夫婦なのです。ちなみにヴィクトワールさんのお姉さんは、ジュエリーデザイナーのマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックさんです。

02

BULYオリジナルの商品がメインですが、目利きのヴィクトワールさんが世界各国から見つけた商品を揃えています。それは創業当時と同様、不純物が一切入っていない「本当にいいもの」ばかり。ショーケースの中には日本の椿油もあります。
ヴィクトワールさんの審美眼を通して世界から厳選された上質な素材を使って丁寧に作られたパルファン(香水)、石鹸、ハンドクリームなどのオリジナル商品は、アルコールやケミカル成分を含まない、ローズやハチミツなどの植物本来の幸せな香り。ポマードもあるので、彼やお父様など男性へのお土産にも是非。
石鹸を購入すると数種類のラベルから自分のお気に入りのものを選べます。全種類欲しくてかなり悩みました…。
ボディミルクを購入したら、箱に私の名前を書いてくださったりして…感動!

03

骨董品店で調達されたと言う白鳥の蛇口など、いたるところにセンスの良さを感じられます。

04

ターコイズブルーが素敵な床のタイルは、イタリア製とのこと。

05

タイムスリップしたようなレトロクラシックな店内は、ディスプレイの隅から隅までがセンスに溢れ、幸せな香りに包まれながら何時間でもいたい空間です。
ヴィクトワールさんはよくお店にいらっしゃって接客もされているそうですので、お会いできた際は是非直接お話しをお伺いしてみてくださいね♪

BULY(ビュリー)
6, rue Bonaparte 75006 Paris
営業時間 10:00~19:00
日曜定休
http://www.buly1803.com
ヴィクトワールさんのブログ
http://www.thefrenchbeautyclub.com/

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. パリで買ったエコバッグたち 第3弾 パリで買ったエコバッグたち 第3弾
  2. マイリトルボックスアンバサダー「My Little Lad…
  3. ワインでフランス旅!De Vinis Illustribus
  4. 2月はChandeleur・クレープ月間
  5. 「CirkVOST(シルクヴォスト)」ジブリ好きにもオスス…
  6. ガレット・デ・ロワの季節!
  7. パンやお菓子だけじゃない!「ボンヌママン」のジャムで…
  8. パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン! パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン!

New!!

  1. 【編集長日記】台所と夏ごはん
  2. 【ワークスタイル】紅茶があればコミュニケーションを生み出せる 吉池浩美さん(紅茶専門店「mimi Lotus」オーナー)
  3. 【プレゼント】『ラ・チャナ』一般試写会 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
  4. 【レシピ】じめじめした気分を豚しゃぶサラダで美味しく吹き飛ばす! 冷しゃぶサラダ
  5. ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER
  6. パリで初めてのデジタル・ミュージアム「L’Atelier des Lumieres」
  7. 【編集長日記】梅雨を楽しめる余裕を持ちたい私
  8. 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ
  9. 梅雨の時期におすすめの薬膳食材~山椒~
  10. 【フラワーアレンジ】お庭のお花たちと一緒に

Present & Event

  1. 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
PAGE TOP