CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

クネーテンのキッシュでワンプレート 8月22日のランチ

今日のランチは、昨日クネーテンで買ってきた、セミドライトマトと夏野菜のキッシュをメインにワンプレート。
サラダとコーンスープ。そして届いたばかりのベルギーヨーグルトを合わせてみた。

キッシュがメインのワンプレートランチ

クネーテンは茗荷谷にある、素材にこだわったステキなカフェで、オーナーシェフは私の中学時代からの友人。
昨日は、打ち合わせがあったので、夕方に訪ねたが、店内は満席。相変わらずの人気ぶりだった。

関連ランキング:カフェ | 茗荷谷駅新大塚駅千石駅

店内では、レモンスカッシュをのみ、テイクアウトでキッシュと丸パンを。
キッシュは朝ごはんに食べようと思って買ったのですが、今朝はなんとなく朝食を食べる気分ではなかったので、ランチにスライド。

キッシュは、オーブントースターで温めてからお皿に盛り付け、サラダはレタス1枚、きゅうり、トマトを適当に。
そして、コーンスープはインスタントのカップスープ。
これをお湯で溶かすのではなくて、牛乳を温めた中にコーンスープの素を入れて、最後に少しだけ残っていた生クリームをプラス。あら、ステキなお味に(笑)。
キッシュはセミドライトマトの酸味と、大きくゴロンと入ったズッキーニで食べ応え十分。

クネーテンでは実際にキッシュプレートというメニューがあって、たっぷりのサラダにキッシュと丸パン1/2個がついて780円。
とてもこのお値段で食べれるクオリティをはるかに超えている。

CheRish Brun.のInstagramにもアップしたが

https://www.instagram.com/p/B1dI_iLAwVK/

1人分のドレッシングを小瓶で作る方法。
オリーブオイルやサラダオイル、そこにお酢、レモン汁などを加え、塩・こしょう、ハーブソルトなどを入れてシャカシャカと振るだけ。粉チーズやお醤油を加えるのもオススメ。
あっという間に、美味しいドレッシングの完成。
お家にある材料だけで、自分好みのドレッシングが適度な量で作れるからオススメ。

そして、写真ではあまり大きく写っていないが、デザートに食べた「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール」。
実は、今朝届いたばっかり。これがびっくりするくらい美味しい!
今まで食べたヨーグルトの中で一番濃厚。
何度も食べたくなってしまう美味しさです。ちょっと病みつきになる感じ。

こちら近日中にCheRish Brun.で紹介予定なので、お楽しみに

プッシュ通知

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。