CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【編集長日記】LUSH SPAで身体と心のメンテナンス

P5250001

こんばんは。
CheRish編集長の庄司です。
いよいよ関東も梅雨入りしました。梅雨の時期は身体が重くなったり、浮腫んだり体調がなんとなく悪くなってしまいます。

梅雨に限らずですが、みなさんは普段身体のメンテナンスをされていますか?
私も20代、30代前半は特に何もしなくて、体調が悪いということは殆どなかったのですが、ここ数年は正直言ってしまうと疲れもたまりやすく、美よりも健康が気になるお年頃です(笑)。

先日LUSH SAPのメニューを受けてきました。
私が受けたメニューは「シナジーシア」。
色、音楽、香り、マサージを通して自分の中に眠っている、あらゆる感覚を刺激し内面へと導いてくれます。

P5250008

トリートメントは11つのワードの中から気になる1つのワードを選ぶことからスタートします。
私は、以前こちらのボードを拝見したことはあったんですが、その時気になったワードとは全く違ったワードがこの日は目に入ってきました。
その後は、メッセージが書かれたボトルを1本選びます。
ワードとボトルの組み合わせによりマッサージルームの香り、マッサージバーの香りが決まります。

その後はマッサージバーを丸ごと1本使った贅沢なマッサージ。

P5250002

もちろん施術前にはカウンセリングを受け、その状態によってどこを重点的にマッサージするかセラピストの方がしっかりと見極めてくださいます。
マッサージが始まると、それは至福の時。
あまりにも疲れが溜まっていた私は足が特に浮腫んでいたそうで、足から背中を重点的にマッサージをしてくださいました。
たっぷりと約1時間半ほどマッサージをしていただき、マッサージが終わった後には体だけではなく心も軽くなっていること。
そこは、マッサージルームのカラー、かかっている音楽、香り、そして最初に選んだワード全てが五感に働きかけてくれるのだと実感せずにはいられませんでした。

P5250006

ちなみに私が気になった言葉はこちら。
選んだワードを黒板に書き、施術中はトリートメントルームに置かれています。
施術を終えて、この言葉を改めて見た時には、また最初に選んだ時とは違う感情が入ってくる。
「シナジーシア」は、体だけではなく心に訴えかけるトリートメント。
体と心のメンテナンスをしっかりとしていただきました。

「ていねいな生活」を送るためには心も身体も健康でありたいな・・・と思う今日この頃です。




Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE