CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

雨の日に -All I Want-

61 views
iro-note-1

はじめまして!
今月からCheRishで連載をさせていただくことになりました。
イラストレーターの*マリコ*です。
CheRishでは数秘術リーディングの挿し絵も描かせていただきました!
こちらもご覧いただけると嬉しいです。

目を覚ましたいとき、眠りに入る前、気持ちを切り替えたいとき、絵を描くとき。
わたしはよく音楽を聴きます。
音楽で自分のリズムを変えたり強めたりする感覚で、その時々で曲調は変わります。
これから毎月、その音楽をイメージしたイラストとともに思いや日常をあれこれと書いていこうと思います。
ただ、音楽を聴くことは好きですが詳しくはありません。
ふとしたとき、あの曲を聴いてみようかなぁと思っていただけたら嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

さて、もうすぐ梅雨に入ります。
なんとなく気持ちが下がり、外出するのも億劫になる季節…
わたしは鹿児島に住んでいるので、この時期に桜島の灰が降ると外へ出るためにさらに気合いが入ります。

今回はそんな憂鬱な気分も味わいつつ、すこしでも心地よく感じられるような音楽を紹介します。

iro-note


All I Want / Kodaline

Kodalineはアイルランドのロックバンドです。
ロックといっても声も音もやわらかいので、激しい音楽が苦手な方にもオススメです。
All I Wantは有名なので、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
わたしも街で流れていて気になり、曲名を覚えました。
この曲は夜に聴くことが多く、気づけば途中で眠っていることがあります。
後半の盛り上がりでは、曲と一緒に歌うこともあります。
つい最近まできちんと歌詞を知らずにいました。
こんなに切ない曲だったなんて…

そして、この曲のMVは珍しく、なんとPart 2まであるのです!
それはひとつの映画のようで、やわらかな音楽と重なり、あたたかく優しい気持ちになれる物語です。
映像の中にも雨のシーンが出ます。素敵!
ぜひ、あたたかい飲み物とともに観て、聴いていただきたいです。

わたしは普段、邦楽を聴くことが多いのですが、どちらかというと歌詞に耳を傾けてしまうものです。
今回は雨音も音楽の一部となり、世界観を深めてくれるような曲を選びました。

よい雨の日が過ごせますよう。

-イラストについて-
曲の中の人物はサナギのようだと感じました。
悲しくやり切れない気持ち、だけど前へ進んでいきたい思い。
MVの光に向かうような終わり方。
そのイメージを表現しました。

Kodaline公式サイト:http://www.kodaline.com/
日本版サイト:http://www.sonymusic.co.jp/artist/kodaline/




Author's Profile

イラストレーター*マリコ*
主にカードやシールなどハンドメイドの雑貨を製作し、委託販売していただいております
イラスト 絵本やパンフレットの挿し絵・web用素材・似顔絵など
デザイン DM・ロゴ・ポスターなどをこれまでに手掛けました
双子の妹と活動する際はRepos。(ルポ。)という名前で活動しています。

見た人が笑顔になるものを作っていきたいです。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE