CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

アカデミー賞

Tagged

ナイトクローラー

ちょっと大作続きだったので、今回は私の好きなジャンル“狂気の男の世界”を描いた映画『ナイトクローラー』を紹介します。①好きな俳優ジェイク・ギレンホール怪演、②アカデミー賞脚本賞ノミネート、③視聴率至上主義のテレビ業界が舞台の作品ということで...

セッション

今年に入ってまだ40本くらいしか映画を観ていませんが、私の中で2015年暫定1位の映画がこの『セッション』です。ラストの約10分間の演奏は圧巻で、 久しぶりに観終わった後、興奮しすぎて放心状態になりました。

『あの日の声を探して』一般試写会ご招待!

2011年、現代にサイレント映画を蘇らせた『アーティスト』で、アカデミー賞作品賞ほか5部門を受賞、その比類なき才能を全世界に知られることになったミシェル・アザナヴィシウス監督が、“長年描きたかった想い”を込めたという本作は、激しく心を揺さぶ...

6才のボクが、大人になるまで。

本年度のアカデミー賞では、残念ながらパトリシア・アークエットの助演女優賞の一冠に終わってしまった『6才のボクが、大人になるまで。』。私は会社を退職し海外留学に行く直前に観たということもあり、背中を押された素晴らしい作品です。去年11月より封...

博士と彼女のセオリー

私はラブコメは好きなのですが、どうも泣かせようと作っていたり、それを全面に宣伝しているラブストーリーが苦手です。今回紹介する『博士と彼女のセオリー』もタイトルやチラシの文言から察するにそうなのかなと、あまり期待をせずに観ました。ところが、全...

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。