連載・コラム魔法の香り手帖

  1. Magical Garden

    その時、オズマ姫は細い顎を指先でトントンと叩きながら頭を巡らせていた。魔法の絵の中に移るのは、地下に住むノームたち。地底からオズまで長いトンネルを掘り、平和なオズの国をわが物にしようと進軍しているさなか。恐ろしく哀しい光景。今す…

  2. 今宵、チュベルーズと踊ろう

    その日の彼はずっとそわそわとして、仕事もおぼつかない状態だった。使い古されたエプロンのポケッ…

  3. 香りたちの婚礼

    やわらかな陽射しが漂うサントロぺの海辺で、ひとりの花嫁が砂浜を歩いていた。裸足で砂粒の温…

  4. 若草の頃

    深呼吸と共に目を開くと、まばゆいばかりの緑が広がっていた―。新緑の季節、やっと休みを…

  5. あなたと出会う香りたち

    白いシャツをサッと翻し羽織ると、母が用意してくれた細いストライプのネクタイを締めた。まだ何と…

  6. ある日のミモザについて

  7. くちなしにくちづけを

  8. ある男と香りの物語

  9. 香りがくれる贈り物

  10. モノトーンの足音

New!!

  1. グリーンブック
  2. 【1月 獅子座の満月】心地よさに委ねて、豊かな波を引き寄せよう
  3. 野菜たっぷりカレーピラフで平日晩ごはん
  4. 【プレゼント】『女王陛下のお気に入り』一般試写会
  5. 【セルフネイル】ハッピーをトッピングしてくれるクリアハートネイル

Present & Event

PAGE TOP