連載・コラム魔法の香り手帖

  1. ある男と香りの物語

    港町にあるアイリッシュパブのカウンターで、その男が胸元のポケットに手を入れた瞬間、私は身構えた。武器かと思えば、男の手にはポルトガル製のコルクキャップの小さなガラスボトルが握られていた。ボトルに小さなスティックが詰まっている。D…

  2. 香りがくれる贈り物

    12月のメリーゴーランドを走る馬たちの鼻先には、美しい香りの贈り物がぶら下がっている。ある馬…

  3. モノトーンの足音

    深夜にコツコツ…と、誰かの足音が近づく音で目が覚めた。寝室の扉のすき間から漏れる仄かな光…

  4. 秋の月夜は物語と香り

    日に日に長くなる秋の夜。物語を開けば香りがほのかに匂い立つ。ジョルジュ・サンドの小説…

  5. 天に香をくゆらせて

    お香の楽しさを知ったのは、大人になってからだ。子供の頃は、匂い玉や液状の香水に夢中で、お…

  6. パウダリックという名の薄衣

  7. 香りに揺られてめくるめく世界旅行

  8. 夕暮れに香りをのせて

  9. 雨に香れば

  10. 自分と向き合う朝のキャンドルタイム

New!!

  1. 【レシピ】ヴォンゴレビアンコ、トスカーナ風パンとあさりのサラダ、パンナコッタ 【レシピ】ヴォンゴレビアンコ・トスカーナ風パンとあさりのサラダとパンナコッタ
  2. コントラスト
  3. パリで狩猟の歴史を学ぶ—「狩猟自然博物館」
  4. 【編集長日記】体調管理はしっかりと
  5. 犬ヶ島

Present & Event

  1. 【プレゼント】『デッドプール2』レッドカーペット・セレモニー
PAGE TOP