連載・コラムシネマキアート

  1. あゝ、荒野

    【MOVIE】あゝ、荒野

    久々にある邦画に衝撃を受けました! 今回紹介する、前篇157分、後篇147分の青春ボクシング映画『あゝ、荒野』が、今年もあと残すところあと約3カ月現在の私の今年の暫定1位の映画となりました。私の大好きなキーワードが並んでいたので、鼻息荒く観に行ったのですが、想像以上の内容で大興奮でした。

  2. ワンダーウーマン

    ワンダーウーマン

    私は、女性ヒロインが活躍する映画が好きです。ララ・クロフト(『トゥームレイダー』)、アリス・アバーナシー(『バイオハザード』)、ザ・ブライド(『キル・ビル』)、ヒット・ガール(『キック・アス』)……。今回はそれらに勝るとも劣らないスーパーヒロイン映画『ワンダーウーマン』を紹介します。もう~痛快の一言に尽きます!

  3. ダンケルク

    私が新作を楽しみにしている監督のひとり、クリストファー・ノーランが、3年ぶりにメガホンをとった新作は、戦時中に起こった実話ベースのタイムサスペンス『ダンケルク』。これまでの戦争映画を覆す、新たな映像体験と感動が味わえます。手に汗握る展開に私は酸欠になりそうなほどのめり込んでしまいました。

  4. パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003)は観たことがあるけれどその続きは観てない方も大丈夫です! ジョニー演じる孤高の海賊ジャック・スパロウのキャラクターと夏気分にぴたっりのアクションアドベンチャー、そして単純明快でユーモア溢れるストーリーがあれば、楽しくないわけがありません。

  5. ノー・エスケープ 自由への国境

    ノー・エスケープ 自由への国境

    “『ゼロ・グラビティ』のスタッフが放つ、呼吸すら忘れる緊迫の88分間!” 今回紹介する『ノー・エスケープ 自由への国境』には、こんなキャッチコピーが付けられています。シンプルなプロットを低予算で作っている本作は、キャッチコピー通りの手に汗握るスリリングな展開で、私はぐいぐいと引き込まれました。

  6. 美女と野獣ダンスシーン

    美女と野獣

  7. キングコング:髑髏島の巨神

    キングコング:髑髏島の巨神

  8. ラ・ラ・ランド

    ラ・ラ・ランド

  9. たかが世界の終わり

    たかが世界の終わり

  10. 2016 Movie My Best 3

    2016年映画マイ・ベスト3

New!!

  1. 【6月 射手座の満月】フラワーエッセンスで新たな世界と視点を見つけよう フラワーエッセンスとオラクルカード
  2. もしかしてむくみ体質?!症状の見分け方と薬膳対策法 緑豆とタピオカの豆乳ミルクティー
  3. この夏こそ挑戦!ナチュラル&モードなサマールックメイク 2019S ナチュラル&オーガニックコスメ
  4. 【プレゼント】『いちごの唄』一般試写会 いちごの唄
  5. フランス観光ワークショップ「SAKIDORI FRANCE」 フランス観光ワークショップSAKIDORI FRANCE

Present & Event

  1. 「ザ・ファブル」6秒以内に確認せよ!指令書メモ
PAGE TOP