グルメ

フランス・パリを彷彿させる「グラン マルニエ カフェ」が登場!

main124

オレンジとコニャックのプレミアムリキュール「グラン マルニエ」は、2013年11月1日(金)より12月31日(火)まで、「グラン マルニエ」を使用した様々なカクテルやクレープが楽しめるポップ・アップ・カフェ「グラン マルニエ カフェ」を新宿三丁目の路面にて期間限定でオープン。
オープン以来、連日沢山の方が店舗に訪れ、夜遅くまでドリンクを片手に賑わいをみせている。

「グラン マルニエ カフェ」は、フランス・パリの街並みを彷彿させるような路面カフェがコンセプト。
真っ赤なパラソルの下で、冬の季節を感じながら、オレンジの香り深いホットカクテルで温まる心地良さを楽しめる。

また「グラン マルニエ」をアクセントに加えた贅沢なクレープなど、新たな「グラン マルニエ」の楽しみ方をご提案。
定番のカクテルは、真っ赤な丸いフォルムが可愛いGrand O’ Glassでカジュアルに嗜むことができる。

これからの年末シーズン、カジュアルかつお洒落に過ごすパーティシーンに最適な「グラン マルニエ カフェ」。
寒い空の下、都会の中心で心温まる一杯を楽しんでみては。

「グラン マルニエ カフェ」
オープン期間 : 2013年11月1日(金)~2013年12月31日
住 所    : Barney’s New York新宿店手前 / 新宿駅地下鉄11-2出口 (新宿区新宿3丁目20番先)
営業時間   : 平日 15:00~23:00 / 土日祝 12:00~23:00
座席数    : 20席     
URL      : http://www.grandmarnier.jp

sub133

【グラン マルニエについて】
グランマルニエの起源は1827年、ジャン パティストラ ラポストールによる蒸留所設立にさかのぼる。
1880年に、義理の息子アレクサンドル マルニエ ラポストールが、5年以上熟成させたフランスの伝統的なコニャックに自社畑で厳選したカリブ海諸島産のビターオレンジのアロマをブレンドしたリキュールを考案。
「PETIT(小さい)」と名付ける当時の流行に逆らい「GRAND(大きい)Marnier」と名付けて売り出したところ、瞬く間に社交界の人々を魅了した。
当時のPrince of Wales(後の英国王Edward Ⅶ)のお気に入りとなったほか、1912年に氷山に接触し沈没した超豪華客船タイタニック号でもボトルが発見されている。
現在では多くのおしゃれなパリっ子たちをはじめ、輸出高NO1のフランス産プレミアムオレンジリキュールとして世界中の人々を魅了し続けている。
パティシエの間では定番のリキュールとしてクレープシュゼットや多くのチョコレート菓子に愛用されていますが、バーテンダーにも人気が高く、カクテルにとって不可欠な存在であるばかりではなく、ストレートやロック、ロングドリンクでも楽しめる。

関連記事

  1. 本場のプロ 梅酒杜氏が伝授する梅酒作りセミナー開催
  2. ドトールウィンターキャンペーン2013 『ドトールクリスマス』ス…
  3. 心躍る春カラー!『froosh ストロベリー・バナナ&グァバ』を…
  4. 神戸マルイにフェアトレード専門ショップ「ピープル・ツリー」が期間…
  5. MOMOBENTO ケータリングごはん「MOMOE」のお弁当「MOMOBENTO」期…
  6. アロマ生チョコレート専門店「ca ca o」からスーパーフード高…
  7. 今話題の”ダガヤサンドウ”で食べられる!ココナッツクリームがふわ…
  8. 大切な人との絆を深める『モエ ロゼ ブラックタイ コレクション』…

New!!

  1. パリ香水博物館 (Le Grand Musee du Parfum) パリ香水博物館 (Le Grand Musee du Parfum)
  2. 【ネイル】エレガントな秋の押し花ネイル 押し花ネイル
  3. 【編集長日記】SOFINA iP 美活パワームースやいかに! ソフィーナIP
  4. 「emmi(エミ)」と「ASICSTIGER(アシックスタイガー)」コラボレーションモデルが発売 「emmi(エミ)」と「ASICSTIGER(アシックスタイガー)」の「GEL-LYTE Ⅲ」コラボレーションモデルが発売
  5. 年に一度の香りの祭典「イセタン サロン ド パルファン」が開催! 年に一度の香りの祭典「イセタン サロン ド パルファン」が開催!

Present & Event

  1. メイクアップアーティスト小松和子さんレクチャー時短派ナチュラルツヤ肌レッスン
PAGE TOP