大人女子のご褒美バカンス

雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行(4) 再び泊まりたくなるオークラ プレステージバンコク

雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行(3) 再び泊まりたくなるオークラ プレステージバンコク

心地良い『オークラ プレステージバンコク』ステイで必ずスケジュールに加えたいのはやっぱりスパ。ラグジュアリーな空間と演出、ホスピタリティ、技術とスパにふさわしい要素を詰め込んでいる、いわば究極のセラピー施設がホテル・スパなのです。

日タイのホスピタリティの融合、オークラ・スパ

中でも和の心とタイのおもてなし精神を融合させた『オークラ・スパ』はオンリー・ワンの存在といっていいでしょう。25階の同じフロアにはプールやフィットネスがありますが利用は宿泊者のみ。しかし『オークラ・スパ』は予め予約をしておけば、どなたでも施術が受けられます。

宿泊先にスパがあると嬉しいこと……。それはまずスッピンでも大丈夫! 当然、館内を移動するだけなので日焼けも気にせず、目覚めの朝スパ、疲れをとことん取り除き、安眠を得るためのお休み前のスパと、思いのままに活用できるのです。出発前、おおよそのスケジュールが決まったら忘れずに手配しておきましょう。

 

バタフライピーのウェルカムドリンク。冷たいおしぼりと共にクールダウン

バタフライピーのウェルカムドリンク。冷たいおしぼりと共にクールダウン

 

スパを利用する際に心がけておきたいこと、それは時間に余裕を持つということ。予約時間より少なくとも30分程早く訪ね、ウェルカムティーを飲みつつ、カルテを記入。日本語で書かれているのでホテル・スパ・ビギナーでも戸惑いはありません。辺りを取り囲む麗しい香り。目にやわらかなライティング。音楽に乗せたせせらぎの音。タイシルクのクッションに持たれているだけで、リラックスし始めているのに気付くはずです。

吉祥の竹で温め、癒す、竹リリーフ

施術のベッドの下にはバラの花をたっぷり浮かべたフラワーボール。視覚への癒しのアプローチ

施術のベッドの下にはバラの花をたっぷり浮かべたフラワーボール。
視覚への癒しのアプローチ

 

私からのおススメは竹リリーフ(Ta-Ke Relief)という針治療の原理を取り入れた90分のシグネチャーメニュー。オイルマッサージのあと、温めた竹の棒を転がしていくのですが、これが熱すぎず、ちょうど良い加減でポカポカと気持ちがいい。ホットストーンにはない、竹ならではの長いストロークで、端から端まで均等な力が行き渡り、首や肩、背中の凝りを解してくれるのです。

 

オイルの上を滑っていく竹のツルツルとした感触もまた心地良い

オイルの上を滑っていく竹のツルツルとした感触もまた心地良い

 

竹は東洋では吉祥紋。しなやかで強く、迷いなく突き進む様を表します。マッサージ後は運気も急上昇ですね。

オークラ・スパ The Okura Spa
電話番号:+66 0 2687 9000
メールアドレス:spa@okurabangkok.com
営業時間:10:00~22:00
最終トリートメント受付 21:00
価格:竹リリーフ THB4,500++

アップ & アボーヴ バーでカクテルタイム

さて、痛みと緊張を手放したらバンコクの暮れゆく空を眺めながらのバータイム。24階のオールデーダイニング&バー『アップ & アボーヴ バー』のテラスへと参りましょう。

 

カクテルメニューから『Summer sparkle』。ブルーベリーを浮かべたプロセッコを添えて

カクテルメニューから『Summer sparkle』。
ブルーベリーを浮かべたプロセッコを添えて

 

7月からスタートしたラベンダーのおもてなしはアフタヌーンティーだけでなく、『LAVENDER SUMMER COCKTAILS』としてカクテルメニューに取り入れられています。

例えばジンベースにカシス、グレープジュースなどを加えてシェイクした『Summer sparkle』。またタイ・ウィスキーとして知られるラム、サンソンをベースにした『Lavender Sour』はバタフライピー・ジュースにより、さらに色鮮やかなスミレ色を見せてくれます。

アップ & アボーヴ バー  UP & ABOVE BAR
営業時間:06:00~01:00
※LAVENDER SUMMER COCKTAILS 各THB 475++/MOCKTAILS 各THB 250++

 

揚げたスズキと新鮮野菜(THB 680++)

揚げたスズキと新鮮野菜(THB 680++)

 

『アップ & アボーヴ レストラン』は朝食、ランチ、ディナーと1日中、ゲストの舌とお腹を満足させてくれるオールデーダイニング。アラカルトで注文でき、洋風、和風、地中海風、勿論、タイ料理も頂けます。

到着した午後はまずスパで疲れを癒し、夕刻はアフタヌーンティーやカクテルタイム、そしてディナーはいかがでしょう。もし、夕立に見舞われても慌てることはありません。明日からの観光に供えて、ゆっくり過ごすのもいいものですよ。あいにくテラス席は予約できませんがお食事は公式サイトからもリザーブでき、手軽に利用できます。

アップ & アボーヴ レストラン UP & ABOVE RESTAURANT
朝食06:00~10:30/ランチ12:00~14:30/オールデーダイニン12:00~22:30
住所:オークラ・プレステージ・バンコク 24階
57 Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330,Thailand
電話:+66 2 687 9000
URL:http://www.okurabangkok.com/ja/dining.html#tab-42

再び訪ねたくなる”オークラ”の心配り

『オークラ プレステージバンコク』でゆったり、安心ステイ。BTSプルンチット駅から直結であるため、移動も便利、雨に濡れにくい滞在を実現できました。

実は「オークラに泊まって良かったな」と心から思えた瞬間はチェックアウトの後のこと。次の宿泊地へと移動するため、1階のエントランスでタクシーを頼みました。時刻はまもなく正午。辺りは渋滞し始めています。5分程待ったでしょうか。ベルボーイに案内されて車に乗り込むとドライバーがプリントアウトした地図を手にしています。それがホテルから渡されたものだと気付くのに少しだけ時間がかかりました。

タクシーを乗りこなすのが少々難しいバンコク。「OK!」と返されても、「場所をわかっているよ」という意味ではないことが多々あります。そんなタクシー事情を考慮した『オークラ プレステージバンコク』の心配り。この6年間、タイのホテル取材に取り組んできた私も初めて受けるサービスに感動を覚えました。

旅立つゲストの無事を祈り、温かく送りだす”オークラ”ならではの心配り。ぜひ、ご体感ください。

オークラ プレステージバンコク The Okura Prestige Bangkok
住所:57 Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
電話番号:+66 2 687 9000
日本語での問い合わせメールアドレス:JapaneseGRO@OKURABANGKOK.COM
日本での予約先:0120-00-3741/03-5715-7766
(オークラ ニッコー ホテルズ 予約センター 営業時間9:30~18:00 年末年始を除く)URL:http://www.okurabangkok.com/ja/index.html

次回はBTSアソーク駅の目の前、MRTスクンビット駅にも程近い『ウェスティングランデ・スクンヴィット』をご案内します。

協力:オークラ プレステージバンコクタイ国政府観光庁

著者プロフィール

泉美 咲月
泉美 咲月文筆家、写真家、出版プロデューサー

1966年、栃木県生まれ。27歳の離婚を機に1994年より女性誌や企業誌、ムック、Webなどで企画記事の提案やインタビュー&執筆開始、のちに書籍制作を手掛けるようになる。旅と食に重きを置き『台湾カフェ漫遊』、『京都とっておき和菓子散歩』、『糖尿病でも大丈夫! しっかり甘い手作りスイーツ』などを出版。


またタイ料理とリゾートを求め1991年の初訪問以来の親泰。数多訪ねるうち、2012年には計40日間に渡り滞在し取材、各メディアに紹介。好きが高じて2013年5月、著書『40代大人女子のための開運タイごほうび旅行』(太田出版)を上梓。タイをはじめ、大人の女性が楽しめ、幸せになれる旅を案内するのが使命。


関連記事

  1. 私が "私" と出遭う よみがえりのプーケット旅(1) バンヤンツリー・プーケット スパ・サンクチュアリーで過ごす休日 私が “私” と出遭う よみがえりのプー…
  2. 強く、美しくなる香港(3) 最強の私に導く、風水スパ 強く、美しくなる香港(3) 最強の私に導く、風水スパ
  3. 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(2) 抱擁し解きときほぐす、癒しのバンヤンツリー・スパ 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(2) 抱擁し解…
  4. 新しいフィリピン、癒しのヒロット旅(3) ナーチャー・ウェルネス・ビレッジでスパ三昧 ヒロット編 新しいフィリピン、癒しのヒロット旅(3) ナーチャー・ウェルネス…
  5. 雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行(5) 初めての…
  6. 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(4) 開運タイ・プーケット観光案内 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(4) 開運タイ…
  7. 新しいフィリピン、癒しのヒロット旅(2) ナーチャー・ウェルネス・ビレッジでスパ三昧 宿泊編 新しいフィリピン、癒しのヒロット旅(2) ナーチャー・ウェルネス…
  8. 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(5) 日本とタイを繋ぐ情熱の赤い翼 タイ・エアアジアX 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(5) 日本とタ…

New!!

  1. 【編集長日記】チョコレートの勉強会
  2. 新しいフィリピン、癒しのヒロット旅(3) ナーチャー・ウェルネス・ビレッジでスパ三昧 ヒロット編 新しいフィリピン、癒しのヒロット旅(3) ナーチャー・ウェルネス・ビレッジでスパ三昧 ヒロット編
  3. 正月準備やお年賀特集などをテーマに「AKOMEYAのお正月」フェアを開催! 正月準備やお年賀特集などをテーマに「AKOMEYAのお正月」フェアを開催!
  4. macaroniの刺繍とハンカチ展開催
  5. 全国からヨーロッパのアンティーク雑貨・家具を扱う名店が勢揃い「湘南 蚤の市」開催!
  6. 【チャイレシピ】No.47 豆乳チョコチャイ No.47 豆乳チョコチャイ
  7. レストラン「シロノニワ」が、11月17日(金)にリニューアルオープン レストラン「シロノニワ」が、11月17日(金)にリニューアルオープン
  8. 【レシピ】ごぼうのから揚げで冬の美肌をお助け! 牛蒡のから揚げ
  9. 【ワークスタイル】「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん((株)GreenCreate代表取締役) 「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん((株)GreenCreate代表取締役)
  10. 昨年大好評の“リボンボトル”が帰ってきた!今年はアタリくじ付き!「コカ・コーラ」ウィンターキャンペーン2017スタート!

Present & Event

  1. WinterSoapWorkshop
PAGE TOP