カルチャー

Found MUJI企画展 「日本の器」開催

Found MUJI企画展 「日本の器」

2016年8月26日(金)~11月10日(木)まで、企画展「Found MUJI 日本の器」が開催される。
「Found MUJI 日本の器」では古くから続く焼物の産地より、その地の象徴的な器を紹介。砥部の厚地の白磁、笠間の粗陶器など、土地の土を活かし人々の暮らしに根付いてきた陶磁器を日々の食に採り入れてみては。

器をめぐり旅すると、陶磁器はその土地そのものだと感じられる。
窯場のそばで採れる土を丁寧に粘土にして、人の手でかたちづくり、森から切り出された薪で時間をかけて焼き固めることで、土がはじめて道具になる。釉薬は収穫した米の藁やもみがらを灰にし、水に溶いたものが基本。今では原料も焼き方も様々だが、どこの窯場でも、古くまでさかのぼって話を聞けば、よい土があり薪が採れる森があり、商品の流通に適した土地が焼物の産地として栄えてきたことがわかる。

陶磁器は食器としてだけでなく、水や調味料を入れたり保存食をつくる瓶、すり鉢や土瓶などの日用の道具としても暮らしに欠かせないものだった。器の多様性は、海も山もあり四季が豊かな日本の食と切り離すことはできない

Found MUJI企画展 「日本の器」
開催期間:
2016年8月26日(金)~10月27日(木)※有楽町、Found MUJI 青山
2016年9月9日(金)~11月10日(木)※その他店舗
開催店舗:Found MUJI 青山/有楽町/池袋西武/コレド室町/丸井吉祥寺/テラスモール湘南/名古屋名鉄百貨店/京都BAL/グランフロント大阪/神戸BAL/MUJIキャナルシティ博多
 ※開催期間および開催店舗は変更になる場合がございます。
【販売予定商品】
笠間焼 すり鉢、笠間焼 片口、山椒 すり棒、信楽焼 飯碗、信楽焼 皿、伊賀焼 飯碗、伊賀焼 皿、伊賀焼 土瓶、伊賀焼 焙烙、砥部焼 深鉢、砥部焼 浅鉢、常滑焼 つぼ、備前焼 皿  など
※商品は予告無く変更する場合があります。
※一部商品はFound MUJI青山限定となります。

関連記事

  1. 『素のくらし高仲健一』展  開催
  2. 世界中の虫たちが切り紙作家・吉浦亮子による繊細で華麗なデザインの…
  3. フィガロジャポン12月号は、ガールズカルチャー特集!大人になったいまでもハートを揺さぶる映画、音楽、本 フィガロジャポン12月号は、ガールズカルチャー特集!大人になった…
  4. 母の日に贈りたい1冊「ちいさなあなたへ」
  5. 世界を虜にした美しい布のフランスらしいアレンジとは?
  6. Cafe & Meal MUJI 新宿でカフェとアート…
  7. “I am MUJI.” 写真展開催
  8. 無印良品 と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ ATELIER MUJI『無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセ…

New!!

  1. 【プレゼント】「くるみ割り人形と秘密の王国」プレミアム・キーチェーン
  2. きのこたっぷり!チキンソテーのきのこクリームソースで週末ごはん
  3. 【プレゼント】『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』一般試写会
  4. 世界初の個人美術館 パリ「ギュスターヴ・モロー美術館」
  5. ハリと透明感に満ちた肌へ。「コスメデコルテ AQ クリーム アブソリュート X」誕生!
  6. 【セルフネイル】表情豊かな冬のフラワーネイル
  7. 美白のハーブ「ヒース」でからだの内側からきれいに!
  8. YUKIRINセレクト、今選ぶべき美容オイル指南
  9. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.2
  10. 立冬が近づいたらビタミンカラー

Present & Event

PAGE TOP