映画・DVD

エディ・レッドメイン&トム・フーパー監督 最強タッグ作を引っさげ2人揃って来日決定!

main

3月18日(金)公開となる『リリーのすべて』。
本作の主演エディ・レッドメインとトム・フーパー監督の緊急来日が決定!!

本作は、今から80年以上も前に世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人リリー・エルベの実話に基づく勇気と愛の物語。命の危険を冒してでも自分らしく生きることを望んだ主人公と、その一番の理解者であり続けた妻が織りなす魂の触れ合いのドラマを、心揺さぶる演技と演出で綴りあげた感動作だ。

今月29日(日本時間)発表となる第88回アカデミー賞では、主演男優賞、助演女優賞ほか、主要含む4部門にノミネートを果たしており、昨年の『博士と彼女のセオリー』に続き、レッドメインの2年連続のオスカー獲得にも期待がかかっている!

そんな最強タッグ作を引っさげ来日する事となったレッドメインとフーパー監督は、その地位を確固たるものにした映画『レ・ミゼラブル』の劇場公開時、DVD発売時にそれぞれ日本でプロモーション活動を行っており、映画のプロモーションとしては、監督は2012年11月のジャパン・プレミア参加と12月のロイヤル・プレミア参加以来、レッドメインは2013年4月以来の来日に。

2人は3月9日(水)に行われる本作のジャパン・プレミアに参加する予定で、レッドメインが日本のファンと直接交流する場に登場するのは今回が初めての事となる。

エディ・レッドメイン来日記念!エディに聞いてみたいことを投稿しよう!キャンペーン
キャンペーンURL:http://lili-movie.jp/cp
「#エディに聞きたいこと」をつけて、お持ちのTwitterアカウントからエディへの質問を投稿しよう!集まった質問の中からいくつかの質問をエディ本人に直撃!そのQ&A映像は後日SNSや公式サイトにアップ予定。さらに、参加者には抽選で豪華賞品をプレゼント!

pos
リリーのすべて
3月18日(金)全国ロードショー
http://lili-movie.jp
(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

check2ついに!ついに!来日が決定しましたね。注目の俳優エディ・レッドメイン。
次から次へと話題作への出演が決まり、目が離せない俳優の1人です。
今月末に行われる第88回アカデミー賞では、昨年の『博士と彼女のセオリー』に続き、レッドメインの2年連続のオスカー獲得にも期待がかかっています。
『リリーのすべて』公開前に、『博士と彼女のセオリー』を観るのがオススメ!

彼の演技力に圧巻されること間違いなしです!

関連記事

  1. 見たことのないディカプリオの破天荒っぷりシーンが満載!!
  2. “もふもふ”スヌーピーとキュートな仲間たち!キャラクターバナービ…
  3. 映画『海月姫』豪華な追加キャスト大決定!!
  4. 浅野忠信と二階堂ふみ共演、世界を挑発する美しき衝撃作!
  5. まるで宝石箱!銀座発の可愛い手土産 “お花見弁当”を2種販売 まるで宝石箱!銀座発の可愛い手土産 “お花見弁当”を2種販売
  6. L.A生まれハワイ育ちのビーチサンダル『POPITS』Charl…
  7. 永作博美、復帰後初登場!観客からのサプライズに満面の笑み!
  8. 世界中が注目する『美女と野獣』の日本版予告編が公開!

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP