CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

中島裕翔主演『ピンクとグレー』台本ノートプレゼント!

52 views

main
幕開けから62分後の衝撃!
ピンクからグレーに世界が変わる“ある仕掛け”に、あなたは心奪われる――。

2012年に上梓された加藤シゲアキの小説デビュー作「ピンクとグレー」。現役アイドルが芸能界の嘘とリアルを描いた問題作は、瞬く間に話題作となるとともにその文学性も高く評価され、後に執筆された同じく渋谷と芸能界を舞台とする「閃光スクランブル」「Burn.-バーン-」とともに「渋谷サーガ」3部作として、人気を博しています。その「ピンクとグレー」が満を持して映画化、2016年新春に公開となります。

『ピンクとグレー』台本ノートプレゼント

pg

■当選者数:CheRish”読者3名
■プレゼント商品:『ピンクとグレー』台本ノート
■応募〆切:1月16日

4

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます
※譲渡・転売は禁止です
※応募はお一人さま1回。複数回、また同一者の方の複数応募とと判断できるものにつきましては、抽選対象から外させていただく場合がございます

みなさまからのご応募お待ちしています。

『ピンクとグレー』
2016年1月9日(土) 全国ロードショー
http://pinktogray.com
(C)2016「ピンクとグレー」製作委員会

出演:中島裕翔 菅田将暉 夏帆 岸井ゆきの 宮崎美子/柳楽優弥
監督:行定勲 脚本:蓬莱竜太・行定勲 
原作:加藤シゲアキ「ピンクとグレー」(角川文庫) 音楽:半野善弘
製作:「ピンクとグレー」製作委員会 
配給:アスミック・エース 

sub1

【STORY】
大人気スター俳優・白木蓮吾が、突然、死んだ。
第一発見者は幼い頃からの親友・河田大貴。蓮吾に何が起きたのか?
動揺する大貴は、6通の遺書を手にする。
遺書に導かれ、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表した大貴は、一躍時の人となり、憧れていたスターの地位を手に入れる。
初めてのキャッチボール、バンドを組んで歌ったこと、幼馴染のサリーをとりあった初恋・・・。
いつも一緒で、いつも蓮吾が一歩先を進んでいた―。輝かしい青春の思い出と、蓮吾を失った喪失感にもがきながらも、その死によって与えられた偽りの名声に苦しむ大貴は、pg次第に自分を見失っていく。
なぜ、蓮吾は死を選んだのか?なにが、誰が、彼を追い詰めたのか?
蓮吾の影を追い続ける大貴がたどり着いた“蓮吾の死の真実”とは―。




当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE