CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

女子力UPのおべんとうは【COONO】の素材と彩りで楽しむ

192 views

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤坂駅から徒歩3分のところにある、持ち帰り弁当の専門店「COONO(クーノ)」は 【「いただきます」からはじまるのは、おいしくて、心地のいい時間】がコンセプトのおべんとう屋さん。
都心で生活するOLやビジネスマンにとって、食事の時間は短いけれど、とても重要。そんな食事の時間をゆっくり楽しんでもらいたい!という思いがメニューにたっぷりと詰まっている。

COONOのメニューのこだわりのポイント

オフィス街の赤坂ではランチタイムともなると、各飲食店が店頭でのお弁当販売が始まる。店頭に並ぶお弁当たちはリーズナブルな値段でボリューム満点。
これで野菜も入っていれば文句なしなのに・・・と思うことありませんか?

P9180014-(1)

COONOの店内に入ると、目に入るのは彩りの良い豊富なメニューたち。

ボックス弁当だけではなく、500円とお得な価格のプレートタイプのお弁当や、丼タイプ、サラダスープをはじめとするサイドメニューなども充実。
また、全てのメニューが彩りよく、一目見て栄養バランスの良さが伝わってくる。

その豊富なメニューへのこだわりを伺ってみると「お届けするのは、つくり手の工夫いっぱいのおいしさと、野菜がたっぷり摂れるメニューです。彩りの美しさ、きれいな盛り付け、おしゃれに持ち運びできるBOXのデザインにもこだわりました。ちょっとした時間に手軽に野菜が摂取できるよう、野菜と果物のスムージーも充実させています。」と言う答えが。

P9180017-(1)

なるほど!これは大人女子はもちろんのこと、体調や体型を気にする男性にも優しいお弁当屋さんと言える。

素材へのこだわり

メニューへのこだわりがわかったところで次に気になるのは素材へのこだわり。
「おいしさだけでなく、素材にもこだわっているCOONOのメニュー。たとえば、「BENTOBOX」のごはんは白米もしくは十六穀米を選べるようになっているのがうれしい。

P9180022-(1)

クセがなくてもっちり甘い十六穀米は、「DONBURI」の『十六穀米の和風オムライス』にも使用されてる。また、サクサクとした食感が特長の『ライス衣のから揚』や、米・小豆・大麦・あわ・きびを原料とした五穀酢を使った『五穀酢の酢豚』などカラダに優しい気配りがメニューの随所に見られる。
その他にも、大人女子にうれしい、店頭でつくりたてのスムージーも販売されている。
「3種類のスムージーには野菜や果物がふんだんに入っています!」とスタッフイチオシのメニューだ。

P9180029-(1)

今後の展開について

こんなこだわりのお弁当屋さんなら、オフィスの近くにあって欲しい!と純粋に思ってしまうが、「まずは1号店の「赤坂5丁目店」に注力していきますが、今後もオフィス街を中心に、店舗を広げていければと考えています。」とのこと。

大人女子の優しいお弁当屋さんがどんどん増えるとうれしい!と思わずにはいられない「COONO(クーノ)」にこれからも注目だ。

COONO 赤坂5丁目店
東京都港区赤坂5-4-14
OPEN 11:00 – CLOSE 22:00
TEL 03-5545-8073
http://coono.jp/




当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE