ライフスタイル

人気のエアプランツを使ったワークショップを2日間限定で開催!

main

ベイクルーズが展開する株式会社ACME(本社:東京都渋谷区神南、COO:辻 雅彦)は、4月25日(土)と5月2日(土)の2日間、journal standard Furniture 吉祥寺店において、人気のエアプランツを使用し、様々なパーツを組み合わせ、自分だけのカスタムプランツが作れる”URBAN GREEN MAKERS WORK SHOP”を開催します。

グリーンの少ない都会の中で、もっと身近に日常の中でグリーンを感じて欲しいという思いから生まれたURBAN GREEN MAKERSは、自分のライフスタイルに合わせてグリーンをカスタマイズできるアーバングリーンブランドです。

今回のワークショップでは、URBAN GREEN MAKERSプロデューサーの新田 拓真氏をお招きし、専用のテラリウムキットのJARの中に、サンド(砂)やシェル(貝殻)など計18種類のパーツからお客様自身で選んでカスタマイズしていき、自分だけのカスタムプランツを一緒に製作いたします。

新田氏の作り手の思いに直接触れ合えるこの機会をどうぞご利用ください。

sub1
【日時】 2015年4月25日(土)、5月2日(土)
① 11:30~12:30 ②13:30~14:30 ③15:00~16:00 (両日)
【所要時間】 およそ1時間
【定員】   1開催につき10名(当日参加可能)
【費用】   3,000円(税抜き)
【場所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-5 1F
【電話番号】 0422-23-6071
【営業時間】 11:00~20:00

URBAN GREEN MAKERS
URBAN GREEN MAKERSは、「ライフスタイルに合わせてカスタマ イズできるグリーン」をコンセプトとしたブランドです。
自宅やオフィスで自分だけのオリジナルグリーンアイテムをプラスすることで日常がより豊かになり、都市の中でもっと身 近にグリーンを感じてもらえることを願っています。このブランドを通して都市とグリーンとの関わりを感じてほしい。そしていずれは都市をグリーンでいっぱいにしたい。そんな思いでこのブランドは生まれました。

sub2
新田 拓真

株式会社RONチーフバイヤー。
海外・国内ブランドのバイイングのみならず、百貨店のショッププロデュースや新規ブランドの立ち上げ、イベント企画など、最先端アイテムを通して日本に新しいト レンドを発信している。
2014年にはURBAN GREEN MAKERSを立ち上げ、0から企画・コンセプトを考えブランドをトータルでプロデュース。今までにないアーバングリーンアイテムとして新しいトレンドを作り上げている。

関連記事

  1. IKEAが過去の人気アイテムをヴィンテージコレクションとして復刻…
  2. PLAZA限定販売!4人の女の子が大活躍!「in private…
  3. 大人気の「アーオ ソファ」と「ミニ ミラー アーム チェア」が装…
  4. イケア・ジャパン10周年イベント開催中!10年、ありがとう。家で…
  5. オーガニック洗剤「SONETT(ソネット)」で夏のお洗濯も快適に! オーガニック洗剤SONETT(ソネット)で夏のお洗濯も快適に!
  6. 三越伊勢丹から、あたらしい食メディア“WEB「FOODIE」” …
  7. 東京ミッドタウンで「フォークアートのある暮らし」展を開催
  8. INTERIOR GREEN LIFE グリーンのある暮らし「INTERIOR GREEN LIFE」イ…

New!!

  1. 野菜の揚げ浸しで一汁三菜が完成!あっという間の平日晩ごはん
  2. 【プレゼント】『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
  3. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  4. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  5. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  6. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  7. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  8. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!
  9. 野菜の素揚げのせ冷やしうどんと豚の竜田揚げでパワフル週末ごはん 暑い夏を乗り切る休日ごはんの献立
  10. 【プレゼント】『寝ても覚めても』トークショー付試写会 『寝ても覚めても』

Present & Event

  1. 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
PAGE TOP