CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

『きっと、星のせいじゃない。』一般試写会ご招待!

90 views

main

全米オープニング興行成績NO.1の大ヒット!
人気ベストセラー小説を『(500)日のサマー』の脚本コンビが映画化!

限られた時間の中で二人が見つけた〈0と1の間の小さな無限〉とは──?
世界中が恋に落ちた、すべての人生を輝かす感動の物語

主人公は、不治の病にかかった若い男女。それなのに、眩しいくらいの明るさと、抱えきれないほどの希望がもらえると、全米でトム・クルーズ主演作など超大作を押しのけて初登場1位を記録!その後も世界各国で現象を起こすほどの大ヒットとなった感動作が、ついに日本にもやって来る。

『きっと、星のせいじゃない。』一般試写会ご招待!

■招待数:CheRish読者10組20名
■日時:2015年1月20日(火) 18:00開場/18:30開映
■場所:有楽町朝日ホール (千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
■応募締切日:1月12日

4

※当選者の発表は試写状の発送をもってかえさせていただきます
※会場までに交通費はご自身にてご負担ください
※譲渡・転売は禁止です
※応募はお一人さま1回。複数回、また同一者の方の複数応募とと判断できるものにつきましては、抽選対象から外させていただく場合がございます

pb

『きっと、星のせいじゃない。』
2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー
(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX

キャスト:
シャイリーン・ウッドリー / アンセル・エルゴート / ナット・ウルフ / ローラ・ダーン / ウィレム・デフォー
監督:ジョシュ・ブーン / 脚本:スコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン(「さよならを待つふたりのために」岩波書店刊)

sub2

運命がくれた、今日が愛しい。
ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガスと出会う。独自の感性が光るヘイゼルに恋をしたガスは、彼を傷つけまいと頑に距離を置く彼女に素晴らしい贈りものをする。彼女が大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。それがきっかけで二人は、ヘイゼルが知りたいと切望する彼の小説の“その後”を教えてもらうために、オランダへ行くことになる。誰よりも好きなのに“友達”として旅行に出る二人。彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける──。




当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE