連載・コラム魔法の香り手帖

  1. 蜜喰島

    蜜喰島

    生い茂る草木を腕で払いながら進む。顔に跳ねる水滴が、汗と混じり合い頬をつたう。物心ついた頃には父は居なかった。母は奇術の巨匠・松極斎清子の弟子として奇術の舞台に立って生計を立てていた。学校へあがると、自分…

  2. 薔薇はまだ咲かない

    薔薇はまだ咲かない

    見渡す限り、灰色の空だ。雲は厚く、陽の光は遠い。冷えた風が薄いショールの間から老女の首筋に忍…

  3. 香りは沈黙の言葉

    香りは沈黙の言葉

    あと一秒早ければ立場が変わっていただろう。背中合わせの僕らはすべて見渡すことができるはず…

  4. 花弁のゴースト

    花弁のゴースト

    私は自分がどんな味がするか、考えたことがない。噛んだら甘いのか、それとも苦いのか。清涼感…

  5. 美しい僕

    美しい僕

    11歳激しく波が砕け、飛沫となって頬をかすめる。じっと波間を見つめる少年の長い睫毛に、涙…

  6. ガーデン

    ガーデン

  7. 花の嘆声

    花の嘆声

  8. 「おもかげ」

    おもかげのフーガ

  9. ビュブロスの神殿

    ビュブロスの神殿

  10. ウェットオンウェット

    ウェットオンウェット

New!!

  1. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  2. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  3. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  4. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  5. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)

Present & Event

  1. 『去年の冬、きみと別れ』一般試写会ご招待
  2. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP