おフランスかぶれのうたかたの日々

パリから行ける日帰り観光〜ヴェルサイユ〜

01

パリから行ける日帰り旅行☆
今回はヴェルサイユ宮殿をご紹介いたします。

パリからはRERの「C」線に乗り、宮殿のあるヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ駅(Gare de Versailles-Rive-Gauche)まで約20分。
駅からは徒歩5分程度で着きます。案内板も出ていますし、ここの駅で降りる人のほとんどがヴェルサイユ宮殿へ向かうので、迷うことはないはず。
宮殿までの道はお土産屋さんがずらりと並んでいます。
昨年宮殿の正面入り口から100mほどのところに、ディプティックやゲランなど選りすぐりの名店を集めた「香りの庭」(Le Cour Des Senteurs)なる香水好きにはたまらないスポットができました。
香水の国・フランス。幸せな香りに溢れた「庭」は、宮殿観光とともにマストで訪問したいですね。

「香りの庭」(Le Cour Des Senteurs)
8, rue de la Chancellerie 78000 Versailles
開館日:火曜~日曜(月曜定休)
開館時間:10時~19時(お店によって開店時間は異なります)
ホームページ:http://www.courdessenteurs.org/ (フランス語)

そしてこの時期にヴェルサイユ宮殿へ行くなら、是非とも見ておきたい「大噴水ショー」。
広大な庭園内(ヴェルサイユ宮殿の敷地は800ヘクタール以上もあります…)の50以上の噴水が、

02

華麗なショーを繰り広げるのです!!!(一番上の写真も噴水ショーのときのものです)

03

大噴水ショーが開催されるのは、4~10月までの毎週末。
暑い季節、壮大な噴水ショーで涼をとるなんて、贅沢ですね♪
ヴェルサイユ宮殿の公式ホームページには、日本語バージョンもありますので(ときどき訳がおかしかったりもしますが)、詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

9月中旬までの毎週土曜日の夜には、「夜の大噴水ショー」も繰り広げられます。
なんと打ち上げ花火も。
この時期のフランスは日没が遅いので、花火の打ち上げ開始時刻は23時近く。
遅い時間なので、ホテルまでの帰り道はお気をつけてくださいね!(夜のメトロやRERは特に危険ですから…)

さて、ヴェルサイユ宮殿、先にも申し上げましたがとにかく広いので(それでもまだ小さくなった方で、建設当時はパリ市内とほぼ同等の広さだったのだとか)、足に優しい靴を履いて行くことをオススメします。
周囲には高い建物はもちろんないので開放感はありますが、晴れた日の庭園内は直射日光や紫外線の攻撃がハンパないです。日焼け止めや紫外線対策は念入りに!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

庭園の開放感とは反対に、宮殿内は亀のような歩行になるほど混雑することもあります。
グランド・トリアノンもプチ・トリアノンもじっくり見学するとなると、移動も含めて丸一日必要かもしれません。
宮殿の「鏡の回廊」は混雑を避けるなら、ツアーの団体客が訪問する前の朝一番に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

並ばずに入園できるので、チケットはインターネットでの事前購入(英語)がオススメです!

ヴェルサイユ宮殿 Château de Versailles
ホームページ(日本語):http://jp.chateauversailles.fr/homepage

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. エビアン×マイリトルボックスのコラボレーション!
  2. パリのおすすめレストラン「ブイヨン シャルティエ」 パリのおすすめレストラン「ブイヨン シャルティエ」
  3. うたかたの日々~ボリス・ヴィアンに恋して
  4. 『太陽のめざめ』主演のロッド・パラドにインタビュー!
  5. 旅は計画するところから既に始まっている—フランス旅行「プラン」…
  6. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体…
  7. 続・パリで買ったエコバッグたち 続・パリで買ったエコバッグたち
  8. マイリトルボックスアンバサダー「My Little Lad…

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP