ユキリンの自然美ガイド

ナチュラルビューティー新色図鑑~2017年秋冬

ナチュラルビューティー新色図鑑~2017年秋冬

美容ジャーナリストのYUKIRINです。
今回は、シーズン恒例のカラーメイク新色特集をお送りいたします。

目元はモードにシフトチェンジ

今年の秋冬は、ツヤや立体感、奥行きなど、自分好みのモード感でのアイテム選びがおすすめ。アイラインは目幅より3~5mm長めに描いて、横幅を意識してみて。

目元はモードにシフトチェンジ

ナチュラルな陰影が作れる、アムリターラ「シンフォニック ローズ アイ カラー」(写真中央上/全2種 各¥3,600+税 9/20発売)。控えめに骨格を際立たせてくれるので、強いアイメイクが苦手な方も安心。

エトヴォスの「ミネラルクラッシィシャドー」(写真上左/全3種 各¥4,000+税 8/25発売)は、色味自然でパール感が華やか。リニューアルに伴い、よりくすみにくくツヤが持続するように。しっとり肌になじみます。

ドラマティックなカラーが美しいMiMCの「ビオモイスチュアシャドー4D」(写真中央下/全2種 各¥6,000+税)は、クリームベースにパウダーカラーを重ね、発色良くシックな陰影。ブランド初となるクリームタイプのアイシャドー「ミネラルクリーミーシャドー」(全2色 ¥3,200+税 9/12発売)は、テクニック要らずのなめらかさと密着感。

洗練された印象のセルヴォーク「ヴォランタリー アイパレット」(写真右上/全2種 ¥6,200+税 8/16発売)は、マットとパーリィ、濃淡も兼ね備えマンネリ打破に最適。下まぶたのアイラインに適した「シュアネス アイライナーペンシル」(全3色 8/16発売)をプラスして目力とモード感もUP!

shiroの「シアアイシャドウ」(写真中央左/全6色 ¥3,400+税)は、単色でも使い勝手抜群。スモーキーカラーは薄く伸ばして立体的なグラデーションを。ローズゴールドを下まぶたに入れると色っぽい印象に。
※発売時、容器の仕様が変更となります

濡れたようなツヤ感がプラスできる、オンリーミネラルの「ミネラルピグメント」(写真右下/全10色 ¥1,800+税 9/1発売 ※大丸東京店、ヤ―マン銀座店にて8/11より先行発売)。粉飛びしにくく持ち運びしやすいので便利!外出先でも輝きをプラスして。

洗練された少女チークを選びたい

秋冬コレクションランウェイでも見かけた、肌に溶け込むような少女感の残るチークカラーを控えめにのせて。

洗練された少女チークを選びたい

rms beautyの「リップチーク イリューシブ」(写真中央/新色1色 ¥4,800+税 9/1発売)は、気品が感じられるプラムカラー。アイシーなアイメイクと合わせても素敵です。ルミナイザーと重ねればよりツヤっぽく。

ヘアメイクアップアーティスト河北裕介氏とのコラボ、エトヴォス「ミネラルクリアリップ&チーク」(写真中央上/全3色 各¥3,500+税 9/25発売)は、パールを以前より抑え、内側からにじみ出るような血色感が上品な仕上がりに。伸びも良くリップとしても使いやすいテクスチャー。

強めアイメイクには、MiMC「ビオモイスチュアチーク Duo 02.デライト」(写真右上/¥3,800+税)の2色を混ぜてふんわりと。「ミネラルクリーミーチーク 09フレームレッド」(写真右下/¥3,300+税 9/12発売)は、明度高めなノンパールのクリアレッド。絶妙なイエロー(肌色)配合で、肌なじみが抜群、唇にも。

手持ちに定番色が多い方は、セルヴォークの「インフィニトリー カラー」(写真左縦/全3色 各¥3,200+税)をプラスしてみて。なめらかなテクスチャーで、目元、チーク、リップとマルチ使いが可能です。

ジェーン・アイルデールの「インタッチ ハイライター コンプリート」(写真中央下/限定色¥3,500+税 8/30発売)は、淡いラベンダーカラーでくすみが気になる世代にも嬉しいハイライト。「ピュアプレストチーク クリアリーピンク」(限定色 ¥4,400+税 8/30発売)はみずみずしいピンク。ふんわり入れて洗練された雰囲気に。

ウェットな透明感が美しいshiroの「シルクハイライター」(写真中央/各¥4,400+税)は、肌に溶け込むホワイトゴールドと、ヘルシーなブロンズカラー。2色づかいで、影を飛ばしながら色浮きしない立体感を作ると美肌に見えます。

リップメイクは質感&透明感をコントロール

リップメイクは質感&透明感をコントロール

エトヴォス「ミネラルルージュ」(写真右手前/新色3色 各¥3,000+税 8/25発売)は、クラッシックなレッド3色。真紅、ブラウンレッド、青みレッドから似合う赤が見つかります。同日発売の「ミネラルリッププランパー」(写真左奥/新色3色 各¥2,800+税)を重ねてニュアンスを加えて楽しんで。

ボタニカルオイルを味方に進化した、オンリーミネラル「ミネラルルージュN」(写真左手前/全6色 各¥3,000+税 9/1発売 ※大丸東京店、ヤ―マン銀座店にて8/11より先行発売)は、日本人が選びやすいベーシックなカラーバリエーションで、上品な仕上がり。

MiMCの「ミネラルルージュ」(写真奥中央/新色2色 各¥3,500+税)は、レッドを追求してきたMiMCだからこそ実現した、クリアでシアーな発色。鮮やかなルビーと、品格のガーネットの2色。

rms beauty「リップシャイン コンテント」(写真中央/新色1色 ¥3,400+税 9/1発売)は、リップが主役になるようなディープなベリーレッド。角を作らず丸くぽってり乗せると、濃いカラーでもピュアな雰囲気に。

クリアな発色のshiro「ジンジャー リップバター」(写真右奥/新色4色 各¥3,800+税)は、透明感があるためディープトーンのカラーも自然と取り入れられます。

独自の厳しい基準を満たし生まれたアムリターラ「写真手前中央/ローズ アミュレット ルージュ」(¥3,000+税 9/20発売)。唇によって様々なニュアンスが出る自然なカラー。野ばらとゼラニウムの香り。

セルヴォーク「ディグニファイド リップス」(写真奥中央/全5色 ¥3,200+税 8/16発売)は、艶以上マット未満の絶妙ニュアンス。モード感溢れるラインナップで、私は特に08 オーキッドと、09 テラコッタがお気に入り。目もと唇で色を統一しすぎず、わざとハズして使うのもおすすめ。

進化を続けるネイルカラー

ナチュラルでは実現がとても難しいと言われるネイルカラー。難しいながら少しでも爪に負担が少なく、ファッショナブルとの両立に向け、少しづつ歩んでるように私は感じています。

進化を続けるネイルカラー

7月より更なるナチュラルフォーミュラへ進化し、自然由来成分90%となったKure Bazaarからは「LOVE」と「ROSE PUNK」の2色が新登場(写真右下/新色2色 各¥2,300+税 9/1発売)。

JUMII TOKYO「ネイルポリッシュ トップコート」(写真右上/全2色 各¥1,400+税)は、5大フリー&酸素透過性処方を実現したナチュラルネイルポリッシュ。新製品は、偏光パールと、シルバーパールの2色でネイル&トップコート1本2役です。

アマニ油やシアバター、ゴマ油などを配合したshiro「亜麻ネイル」(写真左/新色10色 各¥2,400+税)は、スモーキーなカラーからインパクトのあるカラーまで10色が登場。

【各ブランド公式サイト】
アムリターラ http://www.amritara.com/
エトヴォス http://etvos.com/
MiMC http://www.mimc.co.jp/
セルヴォーク http://celvoke.com/
shiro https://shiro-shiro.jp/
オンリーミネラル www.onlyminerals.jp
rms beauty http://www.rmsbeauty.jp/
ジェーン・アイルデール http://mri-beautyshop.com/
Kure Bazaar http://www.forte-tyo.co.jp/brands/kurebazaar/
JUMII TOKYO https://jumii.tokyo/

著者プロフィール

YUKIRIN
YUKIRIN美容ジャーナリスト/香りのストーリーテラー
ナチュラルコスメとフレグランスのエキスパートとして、
「香りで選ぶナチュラルスキンケア」や、「香りとメイクのコーディネート」など提案する他、
香りから着想される短篇小説を連載中。

媒体での執筆・連載の他、
化粧品のディレクション、イベントプロデュース、ブランドコンサルティングなど幅広く活動している。

関連記事

  1. ユキリンおすすめ☆クリスマスコフレ~メイクアップ篇
  2. ユキリンが選ぶ2014ベストコスメ発表! 総勢14名にベストコス…
  3. 今、ヘアミルク&クリームが新鮮!
  4. ナチュラルケアのバスタイムで至福の時を!
  5. ヘアケアとヘアスタイリングはますますボーダレス! ヘアケアとヘアスタイリングはますますボーダレス!
  6. ナチュラルコスメの新色図鑑~2016 SUMMER
  7. この秋、髪は「魅せ髪」へ!
  8. 夏肌レスキュー PART2 ~ごわごわ肌にオイル美容~

New!!

  1. 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる
  2. 【チャイレシピ】No.33 キリテー 【チャイレシピ】No.33 キリテー
  3. 罪悪感ゼロのケーキ「オージーケーキ」が日本初登場!
  4. 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を
  5. 【編集長日記】忙しいときほど・・・
PAGE TOP