グルメ

朝までくつろげる『六本木カフェ』が1/16にオープン

朝までくつろげる『六本木カフェ』が1/16にオープン

夜カフェブームの元祖「宇田川カフェ」などを手掛けるLD&Kの新たなカフェ店舗が系列29店舗目として1月16日(月)六本木にオープン!
昨年6月にホテル併設カフェレストランとしてオープンした銀座「GOURMAND GRILL&CAFE」に続き、「ホテル ザ・ビー六本木」の併設カフェレストランとして「六本木カフェ」をオープン!

眠らない街・六本木においてあらゆるライフスタイルに合わせ、朝食からランチ、ティータイムからディナー、夜カフェ「宇田川カフェ」がこだわる深夜営業も行い、朝7時から翌朝5時まで営業。

モーニングでは、洋食・和食を中心とした、30種類を超えるメニューをビュッフェスタイルで提供。
さらに、宿泊客がゆったりとした朝を過ごせるよう、朝食券をそのままランチ券として使用出来る切替システムが導入される。

ランチ、ディナーではスペイン創作料理を意識したパスタや、魚貝の旨みをギュッと凝縮したシーフードパエリアや、アヒージョなど定番ものからワインに合うお肉料理がメインのスペイン系創作料理など幅広く楽しめる。
また、ハンドドリップでの抽出にこだわり濃厚でスッキリした味わいで全国にファンの多い「宇田川カフェ」名物である『宇田川ブレンドコーヒー』やスイーツなども全時間帯で提供。
さらに、仕事の合間やオフィスなどでも気軽に食べれるテイクアウトメニューも販売予定。

ディナータイム以降はカウンターでドリンクやタパスなどキャッシュオンでご購入が可能となりますので、気軽にドリンク一杯からでも利用できる。

六本木においてあらゆる時間帯にゆったりと過ごせるオアシス的カフェとして、打ち合わせや会食、女子会、バースデー会、仕事帰りの一人飲みから、団体貸切パーティなど、様々なシチューエーションにて利用できそうだ。

六本木カフェ
住所:〒106-0032 東京都港区六本木3-9-8 ホテル ザ・ビー六本木 1F
電話番号:03-6432-9230
HP:http://www.udagawacafe.com/roppongi
営業時間:7:00~翌5:00
Morning:7:00〜10:00
Lunch:10:00〜17:00
Dinner:17:00〜23:00(Dinner Food LO 23:00)
Bar:23:00〜5:00(Food LO 4:00、Drink LO 4:30)

関連記事

  1. 門外不出のホテルニューオータニ大阪のレシピを初公開!
  2. 本日開催!農家直送採れたて「グリーンマルシェ」を”こなな 自由が丘店”で開催! 本日開催!農家直送採れたて「グリーンマルシェ」を”こなな 自由が…
  3. 2017チョコレートナイト チョコレート料理を味わいながらフェアトレードを学ぶ チョコレート…
  4. かわいすぎ!おいしすぎ!本格野菜ジュース「ウサベジ」 【編集長日記】かわいすぎ!おいしすぎ!本格派野菜ジュース「ウサベ…
  5. 品川シーズンテラス内にロサンジェルスバルコニー テラスレストラン…
  6. 新食感!池袋にシュークリームの新ブランド『シュクリムシュクリ』誕…
  7. ひんやり×美味しい×ヘルシー! カラフルな「スムージーアイスバー…
  8. ELLE cafeがベーカリーデリに進化

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP