ユキリンの自然美ガイド

使いこなせてる?肌が元気になるバームクレンジング

使いこなせてる?肌が元気になるバームクレンジング

美容ジャーナリストのYUKIRINです。
2017年の初回は、私が7年前程から常備&愛用している、バームクレンジング特集をお送りします。昨年は特に、メディアでもバームクレンジングを見かけることが増えましたね。しかし意外と、購入してみたものの使い方で苦労されているのではないでしょうか?結局、洗面所で眠らせてる…としたら勿体ない!ぜひ上手に活用してみましょう。

STEP① 上質なバームクレンジングを入手しよう

STEP① 上質なバームクレンジングを入手しよう

バームクレンジングの良いところは、肌にツヤ感が出るところ。モチッとした肌の感触は病み付きになります。肌疲れしている方には特におすすめ。

インフィオレの「ブリヤンス クレンジングバーム」(100g/¥6,000+税)は、サフラワー油、セサミ油、ミツロウ、シア脂などで作られたクレンジングバーム。こっくりとしたテクスチャーで、香りが感じられるのも特徴的。入手しやすいお値段とコスパの良さなので、これからバーム状クレンジングにトライしてみたいという方にもおすすめ。

エフェクティブオーガニックの「C&B クレンザー」(50mL/¥6,800+税)は、私が2009年に出会ったアイテム。ブラックヘッド・ニキビ・吹き出物などの原因となる余分な皮脂や古い角質もやさしく取り除け、肌を落ち着けてくれるニンジン・マリーゴールド、副交感神経を優位にさせ成長ホルモン分泌を促すアロマもミックス。マッサージやマスクとしても使用可能。

肌ダメージの修復まで促してくれるのが、オーガニックファーマシーの「Ca バター クレンザー」(75mL/¥7,800+税)。15種類もの植物オイルとエキスが配合されており、シアバターやミツロウ以外にカカオバターも。3つの中で一番テクスチャーが柔らかく液状化が早い。血流アップとダメージの鎮静に適した成分に、β-カロチンが豊富で抗酸化力の高いキャロットなど、肌が元気になるクレンジング!

STEP② 温めてから肌へ、効果的なオフ方法

ウォータープルーフなどのハードメイクも落としやすいのがいいところ。まつげエクステの方は必ず、目元をオイル不使用のリムーバーで落としてから始めてくださいね。さくらんぼ粒、または10円玉大くらいが1回分の使用目安。容器からスパチュラで取り、手の中で温めてから肌へ伸ばし、クルクルとメイクとなじませます。

メイクとなじんだら、いざ落とします。が、乳化しないタイプのバームクレンジングは、ぬるま湯やお水では落とすことはできません。以下の方法で落としてくださいね。

STEP② 温めてから肌へ、効果的なオフ方法

  1. モスリンクロスを使う
    オーガニックファーマシーは、専用の「オーガニック モスリン クロス」(¥1,500+税)が別売りされています。100%オーガニックのモスリンクロスは、42℃の熱めのお湯に浸して軽く絞り、お顔の上でスチームパックをした後、そのクロスでふき取って完了。
  2. ティッシュやコットンを使う
    ぬるま湯か水で「必ず濡らしてから」使用してください。一般的なティッシュやコットンでも可能ですが、私は橋本クロスの「オーガニックコットンティシュー」がおすすめ。コットンより大判でふき取りやすく、毎回使い捨てられるので手間がかからないのもいいですね。
  3. 蒸しタオル
    一番手間はかかりますが、バームクレンジングとは好相性ですっきり感も高くなります。週に1回でも取り入れてみると肌がイキイキしてきますよ。

STEP③ 洗顔したい場合は…?

基本はクロスやティッシュなどでふき取って完了としているブランドもありますが、べたつきが気になる方や、肌質、季節などによって洗顔したいという方も多いのではないでしょうか。洗いすぎはNGですが、私としては不快感を残したまま次のお手入れをするくらいなら洗ってもOKと考えています。肌にしっかりと油分が残っているので、1度泡洗顔してもすぐには乾燥しません。ご自身のお肌の状態にあわせて選択してください。

STEP③ 洗顔したい場合は…?

なお、インフィオレはクレンジング後の肌が気になる場合、固形洗顔石けん「クラルテ フリュール クレンジングバー」(100g/¥3,000+税)の使用も推奨していますので、セット使いにおすすめ。濃密なもっちり泡の洗顔料ドゥーオーガニック「ウォッシング ムース」(150ml /¥3,000+税)も、潤いをしっかりと残しながら洗うことができますよ。

週2~3回でも続けていると確実に肌が変わってくるのを感じられると思います。肌が元気になるバームクレンジングを、ぜひ取り入れてみてくださいね!

【掲載品のお問合せ】
■インフィオレ/お客様相談室Tel.0120-559-887
https://www.infiore.tokyo/
■エフェクティブオーガニック/ Tel.03-3527-9229(平日10:00~18:00)
http://effectiveorganic.net/
■オーガニックファーマシー/セレンディプスTel.0120-874-177
http://www.theorganicpharmacy.jp/
■株式会社橋本クロス Tel.0749-72-3160
http://www.rakuten.co.jp/hashikuro/
http://www.rakuten.co.jp/organic-life/
■ドゥーオーガニック/ジャパンオーガニック株式会社 Tel:0120-15-0529
http://www.do-organic.com/

著者プロフィール

YUKIRIN
YUKIRIN美容ジャーナリスト/香りのストーリーテラー
ナチュラルコスメとフレグランスのエキスパートとして、
「香りで選ぶナチュラルスキンケア」や、「香りとメイクのコーディネート」など提案する他、
香りから着想される短篇小説を連載中。

媒体での執筆・連載の他、
化粧品のディレクション、イベントプロデュース、ブランドコンサルティングなど幅広く活動している。

関連記事

  1. 師走を乗り切るインナービューティー
  2. 常備コスメに認定!アルジタルのヒーリングクリーム
  3. 今年こそ続けたいボディケア!
  4. ナチュラル派のブランチスタイル
  5. ボタニカルフレグランスでピュアセクシー Vol.4
  6. 空き時間はポケットビューティー!
  7. パートナー美活のすすめ
  8. この秋、髪は「魅せ髪」へ!

New!!

  1. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  2. ウェットインウェット ウェットインウェット
  3. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  4. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  5. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  6. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  7. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  8. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  9. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!
  10. 【チャイレシピ】No.58 チョコ・スターアニスチャイ 【チャイレシピ】No.58 チョコ・スターアニスチャイ

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP