大人女子遠足〜スニーカーとリュックで行こう!〜

【大人女子遠足】話題のスポット蔵前でオリジナルインクを作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書くことが楽しくなる!万年筆とインクとノート

編集長小路桃子(ももこ)と、ライター菅原(ももせ←旧姓)のWももが、スニーカーを履いて、リュックを背負って、行ってみたかった場所に行く!ルールはたったこれだけ。

小路桃子ももこ
ももせ〜!聞いてー!聞いてー!!
大人女子だから、そろそろ万年筆欲しいなーって思って色々探していたら、オリジナルノートに続き・・・自分で色を調合したオリジナルカラーの万年筆のインクを作ってくれるお店を発見したの!ここに、遠足しに行きませんか(笑)?

菅原然子ももせ
なになに?そんなサービスがあるの?
というか、私は、この間作ったノートがすでに無くなりそうなんだよ・・・
小路桃子ももこ
ふふふ・・・実はね、同じお店でオリジナルノートも作れるの!それも前回よりもページが増やせるの!
菅原然子ももせ
それ、うれしい!
じゃあ、2016年頑張った自分に2017年も「がんばろう!」ってことで、オリジナルインクとオリジナルノートを作ろう!
小路桃子ももこ
そうしよう!そうしよう!
お店は最近話題のスポット”蔵前”にある「カキモリ」というお店で、文房具好きがこぞって足を運ぶお店なんだって。

というわけで、すっかりオリジナルの良さを知り、気に入った2人。今月はオリジナルの万年筆のインクとオリジナルノートを作るついでに、話題のスポット蔵前〜浅草をスニーカー履いて、リュック背負って散策してきました!

※クリックすると大きな写真が見られます

小路桃子オリジナルインクは完成したその日から絶賛愛用中!私はラッキーカラーのグリーンをベースにグリーンともネイビーとも言い難い絶妙な色が完成!書いた直後と乾いた時の色合いが違ってとにかくお気に入り!一緒に買った万年筆も描き心地がよくて、やたらと文字を書きたくなってしまう(笑)。実は生意気にも学生時代は中学から万年筆を愛用していた私。社会人になってすっかり使わなくなっていたけれど、改めて万年筆の良さを実感している毎日です。オリジナルノートもお気に入りだし、これは間違いなくリピート決定です。
そして・・・蔵前には、前職の時に何度か打ち合わせで来たことがあったけれど、おしゃれスポットになっていてびっくり!また行きたいお気に入りのスポットに仲間入りです!

菅原然子初めて訪れた蔵前はおしゃれな街でした。カキモリでのノートづくりはやっぱり楽しくて、あれもいいな~これもいいな~と、ウキウキしながら表紙と中身を選びました。ペンも購入。
そして、インクづくりは、理科の実験のようで最高でした。私は、濃い目の紫を目指しましたが、いろいろな配合でためして、これぞというのに出合えたときは本当にうれしかった。そして、このお気に入りのノートとペンで、私は日記を書き始めました。大好きな文房具で書くからか、何でも三日坊主のこの私が、今のところ毎日続けています!

ももせの持ち物

ライター菅原然子の持ち物
リュックサック:無印良品
今回、仕事に追われていた私は、家を出る直前まで原稿を書いていたため、何を持って行くかを冷静に考える暇がなく、はちゃめちゃな持ち物になってしまいましたー。
まず、パソコン(使わなかった)、新聞、などと、オヤジ色満載なセレクションで…。
リュックをとうとう新調し、容量が大きくなったのでなんでも放り込めちゃう、というのもあって、ついつい荷物が多くなりました。

ももこの持ち物

編集長 小路桃子の持ち物
リュックサック:Patagonia
神保町いちのいちで作ったノートを持っているのは、この日、朝一番で取材があったため。
電車移動時は読書ではなく、お気に入りの音楽を聴きながらiPhoneで調べ物のと、原稿チェックをしていました。
蔵前はフォトジェニックなスポットがたくさんあるので、カメラ好きの大人女子はカメラを忘れずに持っていくのがオススメ!
ニベアは私の冬の必需品。ハンド用というよりかは、頬がカサカサしてきたらすぐに保湿!助かっています。

ももせの戦利品

ライター菅原然子の戦利品
ノートとペンとインク! 濃い目の紫に調合したインクは、他では目にしたことがない色で気に入っています。
ペンはドイツ製のボールペンですが、なんと、万年筆用のインクが使えるのです。MYインクを入れて使っています。
ノートの表紙は花の絵をセレクション。中身は33枚入りの紙を4パック!かなりのページ数にできて大満足です。

ももこの戦利品

編集長 小路桃子の戦利品
オリジナルインクはグリーンともネイビーとも言い難い絶妙な色合い。インクを作ると一緒にインクレシピも作ってくれるので、次回はそれを持って行くだけでOK!オリジナルノートは使い終わったら再利用できるとのこと。実は細々とした取材資料などを入れられるように、中には封筒もつけてもらいました。
そして、「絆」という万年筆を購入。寝かす角度によって文字の太さが変えられるところがお気に入り。

カキモリ 蔵前
■住所
〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-12
■営業時間
(平日)12時〜19時 (土日祝)11時〜19時 
月曜定休(祝祭日の場合はopen)
■URL
http://kakimori.com/

inkstand by kakimori
■住所
東京都台東区蔵前4-20-12クラマエビル1階
■営業時間
12時〜19時(平日)/ 11時〜19時(土日祝)
月曜定休(祝祭日はopen)
■URL
http://inkstand.jp/

シエロイリオ
■住所
東京都台東区蔵前2-15-5 MIRRORビル1F – 3F
■営業時間
平日:11:30〜23:00
土日祝:11:00〜23:00
■URL
http://www.cieloyrio.com/

NOAKE TOKYO 浅草店
■住所
東京都台東区浅草5-3-7
■営業時間
11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:毎週日曜日・月曜日
■URL
http://noake.jp/

Loading map...

Loading

著者プロフィール

小路桃子(しょうじももこ)
小路桃子(しょうじももこ)CheRish編集長
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
工事現場大好き女子として働いていたものの、2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。

女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
現在、みなさまに支えられながらCheRish編集長として、日々奮闘中。

またその傍ら、スーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリストとしても活動中。

関連記事

  1. 大人女子の心をくすぐる川越氷川神社へ行こう! 【大人女子遠足】川越のパワースポット川越氷川神社へ
  2. 【大人女子遠足】北海道に行ったなら千歳空港を探検!
  3. 【大人女子遠足】青山ファーマーズマーケットで野菜鍋の材料を
  4. 【大人女子遠足】神保町でオリジナルノートを作ってみた!
  5. 六本木ヒルズで癒され満たされる 【大人女子遠足】六本木でグリーンに癒されお肉でパワーチャージ
  6. 美味しいが詰まっている!神楽坂へ行こう 【大人女子遠足】明治43年創業「大〆」のお寿司を食べに神楽坂へ!…
  7. 【大人女子遠足】新宿で、緑に癒される
  8. 【大人女子遠足】都会のオアシス【等々力渓谷】へ行ってみた!

New!!

  1. とまらない汗・最高のデトックス!~新宿で「酵素浴」~ 酵素浴えんLeaf 新宿三丁目店
  2. 雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行(4) 再び泊まりたくなるオークラ プレステージバンコク 雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行(3) 再び泊まりたくなるオークラ プレステージバンコク
  3. 【チャイレシピ】No.29 ミント&アニスチャイ 【チャイレシピ】No.29 ミント&アニスチャイ
  4. 【レシピ】麻婆茄子のジャージャー麺風うどんで夏のむくみとさようなら! 麻婆茄子のジャージャー麺風うどん
  5. 【編集長日記】ACTIVARTにみる進化し続けるコスメ ACTIVRT発表会

Present & Event

  1. 怪盗グルーのミニオン大脱走
  2. 『くまのプーさん/完全保存版 MovieNEX』
  3. 作りおきプレミアム 人気料理家の自家製レシピ
PAGE TOP