編集長 小路桃子の日記

【編集長日記】願って叶った飯島奈美さんへのインタビュー

飯島奈美さんサイン

ただいま公開中の映画『続・深夜食堂』。そしてNetflixで放送中のオリジナルドラマ『深夜食堂-Tokyo Stories-』。
このフードスタイリングを担当しているのが、私が大好きなフードスタイリスト飯島奈美さん。レシピ本はもちろんほぼ全て持っており、実際に愛読し、我が家の食卓には何度も飯島さんレシピが登場します。

飯島さんのお料理はすごくステキにスタイリングされているんだけれど、どこか遠いところではなく近いところで、ちょっと真似できそうでできない・・・そんな微妙さ加減を突いてくると私は思っています。

そんな、飯島さん大好きな私ですが、「いつかお仕事でお会いしたい」とずっと思っていました。その長年の夢が先日叶いま、特別企画「今晩開店!続・深夜食堂」の中で、CheRishが飯島さんにインタビューさせていただけることに。
CheRishに飯島さんが登場してくださる!それだけで私の胸は踊りました。

インタビューは私が絶大なる信頼を置いているライター菅原然子さんにお願いしました。彼女も飯島奈美さんファンなので!
インタビュー前日はドキドキしてなかなか眠れず、当日も会場に着くまではさらにドキドキ。どれだけ緊張してしまっていたんだろう(笑)。
そして、インタビュースタート。それはそれは幸せな時間でした。
インタビューについてはこちらをご覧ください。

おいしそうな料理の秘密は「あそこで食べたい」という思いにあり

普段はこんなこと絶対にしないんですが・・・意を決して、ご著書にサインしていただきました。後にも先にもこれが最後。ありがとうございます!大切にします!
私が愛用している深夜食堂の料理帖 (ビッグコミックススペシャル)を持って行きました。実際にこの本に出ている春雨サラダは我が家の定番です。

言い訳がましいですが、「ハンサムスーツ」の企画で飯島さんにインタビューできそうだったのに、残念ながら色々な関係でできなかった日から8年。やっと夢が叶いました。

何かあると事あるごとに「飯島さんのインタビューとかどうでしょうか?」とアタックし続けた私。あの日から8年経ち、あの時には想像もしなかったフードスタイリングのお仕事を私も5年前からするようになり(もちろん飯島さんの足元にもおよびませんが)、そして自分が立ち上げたWebメディアCheRishに飯島さんが登場してくださった。こんな嬉しいことありません。
願いは叶うとまた1つ実感することができました!

著者プロフィール

小路桃子(しょうじももこ)
小路桃子(しょうじももこ)CheRish編集長
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
工事現場大好き女子として働いていたものの、2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。

女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
現在、みなさまに支えられながらCheRish編集長として、日々奮闘中。

またその傍ら、スーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリストとしても活動中。

関連記事

  1. MY HONEY 【編集長日記】MY HONEY表参道本店がOPEN!
  2. 【編集長日記】有機玄米甘酒でプチ断食
  3. 【編集長日記】2016年のワクワクと2017年のワクワク
  4. 【編集長日記】アイディアとハーブティー
  5. 【編集長日記】私のお友だちはお弁当のエキスパート
  6. 【編集長日記】自分らしく生きるということ
  7. 【編集長日記】frooshテイスティング会を開催しました!
  8. 【編集長日記】今年の夏もフレーバーウォーター

New!!

  1. フィルムカメラで撮るパリ フィルムカメラで撮るパリ
  2. 【MOVIE】ワンダーウーマン ワンダーウーマン
  3. 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる
  4. 【チャイレシピ】No.33 キリテー 【チャイレシピ】No.33 キリテー
  5. 罪悪感ゼロのケーキ「オージーケーキ」が日本初登場!
PAGE TOP