CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【編集長日記】やっぱり映画が好き!「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

観てきました!観てきました!観てきました!!!
10月29日から公開となる「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」。
エディター國方麻紀さんの連載「シネマキアート」でも紹介してくれていますよ!

マスコミ向けの完成披露試写会が招待状が届いた時点で、すでにその日は予定が入っており・・・先日、試写会に参加しようと思った時には急遽外せない仕事が入ってしまい断念・・・
かなり、公開ギリギリになってしまいましたが、やっと観ることができました。

で、ズバリ!面白いです!!!試写室は最初から最後まで爆笑。
ラブコメディが数あれど、こんなに試写室に笑いが溢れる作品ってあったかな・・・と思ったほど、どかーんどかーんと笑いが起きていました。
もちろん、私も大笑いしてきましたよ。時々涙を流しながら。

さて、今回のブリジッドのお相手と言えば、全2作に続いてコリン・ファースが。そしてヒュー・グラントに代わりパトリック・デンプシーに。
1作目の懐かしいシーンが本作では流れるんですが、コリン・ファースは年齢を重ねてさらにかっこよくなっている!!!!いい感じに年齢重ねてるな〜って思わずにはいられないんですよ。
そして、パトリック・デンプシーは、どうしてこう好感度が高いんでしょうね・・・

私、前職の時にパトリック・デンプシーは「魔法にかけられて」(つい先日続編に関するニュースが出てましたね!)で、来日した際にインタビューさせてもらっていて、コリン・ファースには「クリスマス・キャロル」のロンドンプレミアでちょっとだけインタビューさせてもらった過去があることを、映画観ながら思い出しました。

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

試写状いただいても、なかなか試写に足を運べない現状の私。
でも、やっぱり映画観ると「好きだな〜」って思うし、「もっともっと映画観たい!」って思うわけです。
最近、映画観てないな〜って思った大人女子のみなさん。懐かしの「ブリジット・ジョーンズの日記」の最新作観てみませんか??
やっぱり、お家でDVDやBlu-rayで観るのとはひとあじもふたあじも違いますよ!

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
10月29日(土)全国ロードショー
bridget-jones.jp
(C) Universal Pictures.

プッシュ通知

Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。