おフランスかぶれのうたかたの日々

気球で空の上からパリの絶景を!Ballon de Paris(バロン ド パリ)

気球で空の上からパリの絶景を!Ballon de Paris(バロン ド パリ)

観光大国・フランス。
訪問するたびに、様々な感動を私たちにもたらしてくれます。

様々な感動はフランスじゅう至るところにあるので、何度旅行しても全然足りません!
何十回も訪れているパリなのですが、先月、初めて気球に乗りました。
しかも12ユーロ(2016年10月5日時点)で。

パリの15区、Parc André-Citroën (アンドレ・シトロエン公園)。
天候次第ですが、一応年中無休で気球が飛んでいます。
気球の周りはなんだかパチンコ屋のようにキラキラしてるのですが、あれは実はちゃんと意味があって、環境汚染度合いを示しているんですって。
緑:とてもよい ⇒ 黄:普通 ⇒ 赤:よくない

パリの15区、Parc André-Citroën (アンドレ・シトロエン公園)

高いところが大好きな私も、さすがに板一枚だけで空の上にいるかと思うと、足がすくみましたが、30分の空の旅は本当に楽しかったです!
(ワイヤー一本で地上と繋がってはいます。)

ワイヤー一本で地上と繋がってはいます

エッフェル塔が遠くの方に見えます。
天気がよければもっとクッキリ見えたかな…

エッフェル塔が遠くの方に見えます

セーヌ川の向こう側には、サッカースタジアムの「Parc des Princes」(パルク・デ・フランス)も見えました!

セーヌ川の向こう側には、サッカースタジアムの「Parc des Princes」(パルク・デ・フランス)も見えました

ハイシーズンや週末はとにかく混雑するらしいので(2時間待ち、というウワサも!)、公式ホームページでも朝一番(9時くらい)に行くのをお勧めしています。
ただし、お天気によって運行状況は変わります。
女心よりも変わりやすいパリのお天気、メトロを降りたときには晴れていても、気球に近づいたら雨がザーザー、なんてことも…
雨が降っていなくても風が強いと運行休止になりますので、少しパリ市街中心部から遠いところにありますが、「乗れたらいいな」「乗れればラッキーだな」くらいの軽い気持ちで臨むといいと思います♪

Ballon de Paris(バロン ド パリ)
http://www.ballondeparis.com/
※運行状況は刻々と変わるので、随時ホームページをチェックしてください
Parc André-Citroën アンドレ・シトロエン公園内
メトロ : RER C線 Javel か 8号線 Balard
料金 :大人 12€ 3〜11歳 6€ 3歳以下無料
(料金は2016年10月5日時点のものです)

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. 「フランス女子会」で満喫旅行!旅支度編
  2. パリのオススメカフェ「Folks And Sparrows」
  3. 2017年度フランス観光親善大使は、くまモン と リカちゃん! 2017年度フランス観光親善大使は、くまモン と リカちゃん!
  4. エッフェル塔よりも歴史あるブランド「Janat(ジャンナッ…
  5. フランス滞在は「ルシアン・バリエール」グループのホテルで…
  6. フランス大使公邸でガレット・デ・ロワ新年会! フランス大使公邸でガレット・デ・ロワ新年会!
  7. マイリトルボックスのオリジナルコスメ「My Little B…
  8. 「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2015」にホ…

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP