五本の花ということ

【フラワーアレンジ】うさぎと月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎと月

今年ももうすぐお月見の季節がやってきます。
2016年の十五夜は9月15日(木曜日)です。

毎年、月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と太陽の動きを基準にしている現在のこよみにはズレが生じることから、実際にも2014年は9月8日、2015年は9月27日と日程は異なります。
毎年9月中旬から10月上旬の間に旧暦の8月15日がやってきます。

お月見といえば「十五夜」。中でも旧暦の8月は1年の中で最も空が澄みわたり月が明るく美しいとされていたため、平安時代から観月の宴が開催され、江戸時代から収穫祭として広く親しまれるようになったと言われています。

うさぎと月

お月見にはなぜススキを飾るようになったのでしょう。
ススキは神様の依り代と考えられ、稲穂が実る前なので、稲穂にみたれてたススキが選ばれたとも言われています。他の風習として、ススキの鋭い切り口が魔よけになるとされて、お月見の後に軒先に吊るしておくこともあるようです。

秋の美しいお月様を愛でながら、収穫を感謝して、秋のお花とススキ、そして「お月見団子」やお野菜をお供えする、そんな風習が各地に残っています。

お月見団子も今でこそ、この日に際しウサギのお菓子やお月さまを連想させるおしゃれなお菓子もあります。昔は身近なもので用意して、この日を感謝して迎えたことでしょう。十五夜には「お月見団子」は15個として、並べ方も決まっていたようです。

全てが用意できなくても、そっとこの季節の暦の出来事を生活に取り入れることもいいですね。
今回は、ススキとまんまるのお月様を見立てたダリア、そしてま〜るい黄色のお花を集めていけてみました。

お花屋さんで、まあるいお花、黄色いお花・・・と季節を感じるお花を選ぶことも楽しいですよ!
お月様を愛でる秋の夜もお楽しみください。

今回の五本のお花
*ダリア
*スプレー菊
*バラ
*ススキ
*木苺の葉

投稿者プロフィール

小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)
小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)フラワーデザイナー
フラワーアレンジ・テーブルコーディネートを主な内容として、企業・個人の依頼主としたウエディングのブーケと装飾ディレクション、各種イベントのデコレーションなど、幅広い領域で活動をしています。
また同時に、講座を主宰し、ライフスタイルやシーンの提案も行なっています。

重要文化財自由学園明日館 公開講座
*“花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】
松屋銀座カルチャースクール 講座
JIYUアフタースクール *「お花のこよみ教室」(こどものお花とこよみの教室です) など

関連記事

  1. バラと小さな春のアレンジ 【フラワーアレンジ】バラと小さな春のアレンジ
  2. 【フラワーアレンジ】涼やかなつながり
  3. いろいろな「白」 【フラワーアレンジ】いろいろな「白」
  4. 【フラワーアレンジ】ヴィンテージの小瓶を使ってクリスマスアレンジ…
  5. 【フラワーアレンジ】鈴蘭とカーネション
  6. 【フラワーアレンジ】春の気配
  7. 【フラワーアレンジ】ゼラニウムのいろいろ
  8. ピンクのお花のカジュアルアレンジ 【フラワーアレンジ】ピンクのお花のカジュアルアレンジ

New!!

  1. ディオールから美肌菌”スキン フローラ”を育む新感覚・保湿ケアが誕生! ディオール ライフ
  2. 人気沸騰!「別格濃厚ルフナ紅茶ソフトクリーム」に大行列! 別格濃厚ルフナ紅茶ソフトクリーム
  3. 夏到来、リンツから、冷やして食べる“夏チョコレート”登場! 夏到来、リンツから、冷やして食べる“夏チョコレート”登場!
  4. 大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が いよいよ6月3日(土)グランドオープン 大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が いよいよ6月3日(土)グランドオープン
  5. 生はちみつ20%使用!頭皮を「泡パック」する『MY HONEY REMEDY』発売! MY HONEY REMEDY

Present & Event

  1. Fast & Furious TM & (c) Universal Studios.
  2. 奇蹟のオリーブオイル カスティージョ・デ・タベルナス0.1
PAGE TOP