カルチャー

Found MUJI企画展 「日本の器」開催

Found MUJI企画展 「日本の器」

2016年8月26日(金)~11月10日(木)まで、企画展「Found MUJI 日本の器」が開催される。
「Found MUJI 日本の器」では古くから続く焼物の産地より、その地の象徴的な器を紹介。砥部の厚地の白磁、笠間の粗陶器など、土地の土を活かし人々の暮らしに根付いてきた陶磁器を日々の食に採り入れてみては。

器をめぐり旅すると、陶磁器はその土地そのものだと感じられる。
窯場のそばで採れる土を丁寧に粘土にして、人の手でかたちづくり、森から切り出された薪で時間をかけて焼き固めることで、土がはじめて道具になる。釉薬は収穫した米の藁やもみがらを灰にし、水に溶いたものが基本。今では原料も焼き方も様々だが、どこの窯場でも、古くまでさかのぼって話を聞けば、よい土があり薪が採れる森があり、商品の流通に適した土地が焼物の産地として栄えてきたことがわかる。

陶磁器は食器としてだけでなく、水や調味料を入れたり保存食をつくる瓶、すり鉢や土瓶などの日用の道具としても暮らしに欠かせないものだった。器の多様性は、海も山もあり四季が豊かな日本の食と切り離すことはできない

Found MUJI企画展 「日本の器」
開催期間:
2016年8月26日(金)~10月27日(木)※有楽町、Found MUJI 青山
2016年9月9日(金)~11月10日(木)※その他店舗
開催店舗:Found MUJI 青山/有楽町/池袋西武/コレド室町/丸井吉祥寺/テラスモール湘南/名古屋名鉄百貨店/京都BAL/グランフロント大阪/神戸BAL/MUJIキャナルシティ博多
 ※開催期間および開催店舗は変更になる場合がございます。
【販売予定商品】
笠間焼 すり鉢、笠間焼 片口、山椒 すり棒、信楽焼 飯碗、信楽焼 皿、伊賀焼 飯碗、伊賀焼 皿、伊賀焼 土瓶、伊賀焼 焙烙、砥部焼 深鉢、砥部焼 浅鉢、常滑焼 つぼ、備前焼 皿  など
※商品は予告無く変更する場合があります。
※一部商品はFound MUJI青山限定となります。

関連記事

  1. 「グーグーだって猫である」宮沢りえ主演でドラマ化決定
  2. 英国トレンチコートのルーツ アクアスキュータム展開催
  3. スタイリスト作原文子氏がプロデュース 「素顔のデンマーク」企画展…
  4. 猫がジャンプする瞬間をとらえた“飛び猫”写真集『飛び猫』 発売!…
  5. Cafe & Meal MUJI 新宿でカフェとアート…
  6. 今夏の読書はこれで決まり!リアルでユーモラス、なのにやさしくて哀…
  7. 表参道・原宿にパワースポットが出現!? 岩座明治神宮前店が誕生!…
  8. ネコのいる暮らし展 ~CAT LIFESTYLE~ ネコのいる暮らし展 ~CAT LIFESTYLE~ をBY PA…

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.73  豆乳オレンジチャイ 【チャイレシピ】No.73  豆乳オレンジチャイ
  2. 【レシピ】ヴォンゴレビアンコ、トスカーナ風パンとあさりのサラダ、パンナコッタ 【レシピ】ヴォンゴレビアンコ・トスカーナ風パンとあさりのサラダとパンナコッタ
  3. コントラスト
  4. パリで狩猟の歴史を学ぶ—「狩猟自然博物館」
  5. 【編集長日記】体調管理はしっかりと
  6. 犬ヶ島
  7. 【レポート】「パワフルオイルを使った私にぴったりな石けん作り」が開催されました
  8. 【チャイレシピ】No.72 セージ・タイムチャイ 【チャイレシピ】No.72 セージ・タイムチャイ
  9. 【レシピ】疲労回復にいかときゅうりの海鮮炒め いかときゅうりの海鮮炒め
  10. 【セルフネイル】大人女子のための「レインボーネイル」の作り方 レインボーネイル

Present & Event

  1. 【プレゼント】『デッドプール2』レッドカーペット・セレモニー
PAGE TOP