おフランスかぶれのうたかたの日々

フランス観光ワークショップ「SAKIDORI FRANCE2016」に行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01

6月1日、「SAKIDORI FRANCE2016」が開催されました。

「SAKIDORI FRANCE」は、フランス各地の観光局、ホテル、空港などの観光関連業者が来日出展し、日本の旅行会社やメディア関係者らと情報交換をするワークショップです。

02

残念ながら、昨年11月のパリ同時多発テロ以降、フランスへの日本人観光客の数はあまり戻ってきていないそう。
3月のベルギー・ブリュッセルでのテロ、そして先月から続く大雨によるフランス全土への注意喚起など、目にするフランス周辺のニュースは悲しいことばかりではあるのですが…フランスは元気です!

今月はサッカーの大イベントEURO 2016も開催、21日にはフェット・ドゥ・ラ・ミュージック(音楽祭)、そして7月にはツール・ド・フランス(モンサンミッシェルがスタート地点なんです!)、秋冬のパリコレ…と、イベントも盛りだくさん。
「愛想がない」と言われるフランス人ですが(苦笑)、そんなことはなく、みんな「Bienvenue !」(ようこそ!)と、温かく迎えてくれますよ♪

さて、今回私がワークショップでじっくりお話をお伺いしたブースから、ふたつほどご紹介。

フランス国立モニュメントセンター。
tourisme.monuments-nationaux.fr
フランス国内で一般公開されている100箇所以上の歴史的建造物や史跡を管理する主要機関です。
これからの季節、パリでのおすすめコースは、シャンゼリゼ通りでディナーした後の凱旋門の展望台。世界で最も美しい街・パリに沈む、世界で最も美しい夕日が堪能できるそう。

03

ホテル・レジーナ・パリ。
www.regina-hotel.com
ルーヴル美術館やチュイルリー公園の向かい側、パリの中心に位置する5つ星の老舗ホテル。ホテル・レジーナは、パリ万国博覧会が開催された1900年に第二帝政時代の建物内に開業、4世代にわたって同じフランス人ファミリーによって受け継がれてきました。
2015年夏に、2年間の改装期間を経て新たな内装をお披露目、よりコンテンポラリーでありながら本物志向も維持されている、まったく新しい環境にゲストを迎えています。
私も一度は泊まってみたい…。5つ星といっても、季節によってはちょっと頑張ればいい価格帯のお部屋もあるので、次回のステイ先候補にしました♪

ワークショップの後は、パリ・イルドフランス地方主催、エールフランス航空およびローランペリエ社協賛によるパーティーが開催され、華麗なカクテルパフォーマンスやライブペインティングが行われました。

04

05

もちろんパリだけでなく、フランスの各都市の観光局の方とお話できてとても楽しい時間でした!
さあ、次のデスティネーションはどこにしようかしら?

関連記事

  1. パリから行ける日帰り観光~エペルネー〜
  2. ヴェルサイユの新スポット「香りの中庭 Cour des Se…
  3. マイリトルボックスのオリジナルコスメ「My Little B…
  4. フランス発の高級ジュースブランド「alain millia…
  5. 『ティエリー・トグルドーの憂鬱』主演ヴァンサン・ランドン…
  6. トリコロル・パリさんのパリガイドブック「パリでした…
  7. 「フランス女子会」で満喫旅行!旅支度編
  8. 旅は計画するところから既に始まっている—フランス旅行「持ち物」編…

New!!

  1. ビュブロスの神殿 ビュブロスの神殿
  2. パリのデパートBHVのフードコート「LA KANTINE」(ラ カンティーヌ) パリのデパートBHVのフードコート「LA KANTINE」(ラ カンティーヌ)
  3. 【編集長日記】お助けアイテムはドクターハウシュカのケアマスクキット ドクターハウシュカ 【限定】ケアマスクキット
  4. 【MOVIE】ノー・エスケープ 自由への国境 ノー・エスケープ 自由への国境
  5. 【編集長日記】大沼公園と駒ケ岳 駒ケ岳

Present & Event

  1. 奇蹟のオリーブオイル カスティージョ・デ・タベルナス0.1
  2. Fast & Furious TM & (c) Universal Studios.
PAGE TOP