足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

【レシピ】栄養たっぷりでもさっぱり!菜飯と夏の豚汁

菜飯と夏の豚汁

6月に入りました。
既に5月から全国的に真夏日が記録されていますが、今年の夏はいったいどんな夏になるのでしょうね?
6月の別名、水無月の由来についてです。

水無月の「無」は「の」という意味の連体助詞「な」であり「水の月」であるとする説が有力である。神無月の「無」が「の」であり、「神の月」であるということと同じである。田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」であるとする説もある。
英語名ではJuneという。ローマ神話のユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジュノー)から取られた。ユノが結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)と呼び、この月に結婚をすると幸せになれるといわれる。

ウィキペディアより

ふむふむ……Juneはすてきですね。
さて、皆さんは、大根やかぶについている葉っぱをどうされていますか?
サッと湯がいてご飯に混ぜるだけで、栄養満点の見た目もまさに新緑のように爽やかなご飯になるってご存知でしたか?
梅雨入りを控えて、食卓だけはせめて爽やかにと今日は菜飯と簡単に作れる夏の豚汁をご紹介しましょう。

菜飯と夏の豚汁

菜めし
材料と分量(2人分)
2合
炊飯器の分量の水加減
昆布 5㎝角1枚
小さじ1/2
大根葉・かぶの葉など 2/3カップ(刻んだもの)
一つまみ
作り方
1.大根葉・かぶの葉は大きな葉は堅いので取り除き、茎や柔らかい葉のところをさっと茹でて、細かく刻み塩一つまみをまぶしておく
2.米に分量の水・昆布・塩を入れて炊き上げる
3.②に①をさっくりと混ぜ合わせる
夏の豚汁
材料と分量(2人分)
豚ばら肉 2枚
だし汁 2カップ
味噌 大さじ1~2
※使っているお味噌で味が違いますが、いつもの濃さで
みょうが 2個
作り方
1.肉は1㎝の幅に切り、みょうがは小口切りにしておく
2.だし汁に肉を入れて沸騰したら味噌を入れる
3.お碗によそい、みょうがをかける

栄養の宝庫!大根葉

この頃は切り落とされて売られていることの多い大根の葉ですが、又、ついつい捨ててしまいがちな大根の葉ですが、この大根の葉が素晴らしい栄養の宝庫だったことをご存知ですか?

大根の葉は『緑黄色野菜』に分類されますが、βカロテン・ビタミンC・ビタミンK、葉酸といったビタミンや、カルシウム、カリウムなどのミネラルを多量に含んでいます。
胃腸の働きを整え、便秘解消・冷えや、余分なものを排出して健康や美肌に効果があります。
カルシウムの量も小松菜に匹敵するほどで、 最も身近な青菜でもある「ほうれん草」と比べるとビタミンCは約5,5倍、鉄分は約1,5倍、カルシウムは約5.3倍も含んでいます。

大根葉には、非ヘム鉄と、鉄分の吸収を助けるビタミンCが豊富に含まれるため、効率よく鉄分を吸収できます。つかれやすい、立ちくらみがする、動悸・息切れなど貧血症状のある方には、鉄分が豊富な大根の葉をお勧めします。

大根葉を敬遠する理由の一つは大きくなった葉のごわごわした感じと、葉の持つ独特な感じ……青汁の風味でしょう。外葉の大きくなったものは堅いですから、中の方の触ってもごわごわしてないものから使うと良いでしょう。

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. 【レシピ】美肌効果抜群!今が旬!おいしいかきご飯
  2. 【レシピ】バランスよく華やかに!なんでも・ごちそうサラダ
  3. 【レシピ】納豆チャーハンを美味しく食べて女性ホルモンUP!
  4. 【レシピ】ピザ風ポテトで美味しく風邪予防!
  5. 【レシピ】おいしく体温調整を!カラフル夏野菜のゼリー寄せ
  6. 鱈のハーブソルト 【レシピ】鱈のハーブソルトで欲張り美食
  7. 【レシピ】ダイエットの強力な味方 砂肝の南蛮漬け
  8. 【レシピ】夏バテの疲れた体を回復“ きのこカレー”

New!!

  1. 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる
  2. 【チャイレシピ】No.33 キリテー 【チャイレシピ】No.33 キリテー
  3. 罪悪感ゼロのケーキ「オージーケーキ」が日本初登場!
  4. 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を
  5. 【編集長日記】忙しいときほど・・・
PAGE TOP