グルメ

おもてなしの新しいスタイル箱詰め料理のレシピとコーディネートの提案

箱詰めもてなしレシピ

株式会社誠文堂新光社から発売中の『箱詰めもてなしレシピ』

友人を自宅に招いた時のおもてなしパーティーメニューから、友人宅を訪れる際の持ち寄り料理や、ピクニックメニューまで。おもてなし料理を、手持ちの「箱」に盛り付けてみては。

sub1

本書では、素材の彩りや料理の仕立て方で見え方と味がぐんと華やぐような、背伸びをしないシンプルなおもてなし料理から、毎日の食事活用できる惣菜まで全67品を紹介。重箱、ホーローバット、お弁当箱、空き箱、アルミ缶、かごなど、家庭にある「箱」に詰める料理のレシピから盛り付け方法、セッティングの仕方までトータルで提案。

来客時は箱と器でテーブルの上が華やぐ演出を。季節の草花と料理の組み合わせで、箱の中を演出。
訪問先へは箱に詰めた料理をそのまま持ち寄れば、お皿に移し変える必要が無く、ふたを開けばセッティング完了。紹介をしている料理はすべて作りやすい手軽なものばかり。

sub2

箱詰めには、パズルのような楽しさがあり、うまく詰められたときの達成感や、ふたを開けたときの驚き、わくわくする気持ちなど、人を夢中にさせるものがある。盛り付けのアイデア次第でいつものお料理が華やかになる、箱詰めレシピをぜひ試してみては。

ご購入はこちらから

箱詰めもてなしレシピ: 持ち寄り、差し入れ、おもてなし、お弁当、ピクニック、おせちまで 詰めて楽しむ箱詰め料理67品

check2昨日に続き、本日もお料理の関する本をピックアップ!
どちらの本も誠文堂新光社から出版されています。実はCheRishでは誠文堂新光社の本を何冊も紹介させていただいています。
作ってみたい!チャレンジしてみたい!というポイントを突いてくるんですよね。
さて、今回ご紹介させていただいた書籍のテーマは「箱詰め」。いつかは手に白木の重箱を持ちたいと思っている私には予習としてぴたりな本だと思っています。表紙にある手まり寿司・・・今すぐにでも作って詰めてみたいです!

著者プロフィール

小路桃子(しょうじももこ)
小路桃子(しょうじももこ)CheRish編集長
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
工事現場大好き女子として働いていたものの、2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。

女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
現在、みなさまに支えられながらCheRish編集長として、日々奮闘中。

またその傍ら、スーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリストとしても活動中。

関連記事

  1. 御殿場高原ビールから「ローズエール」新発売!
  2. アーバンリサーチドアーズオリジナル「DOORS GROCERY」…
  3. 話題のヘルシースナック「SAHALE SNACKS」から “Bi…
  4. 忘れられないあのフレーバーをもう一度!ゴディバ ショコリ…
  5. 日本でここだけ!丸井吉祥寺店のオリジナルパンケーキハウスに「クリ…
  6. ブラウンライス バイ ニールズヤード レメディーズにて、利き酒イ…
  7. GODIVAからクリスマス限定コレクション『ブール ドゥ ノエル…
  8. 使った多彩なレシピが満載のレシピカードBOX「HAPPY CRE…

New!!

  1. 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる
  2. 【チャイレシピ】No.33 キリテー 【チャイレシピ】No.33 キリテー
  3. 罪悪感ゼロのケーキ「オージーケーキ」が日本初登場!
  4. 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を
  5. 【編集長日記】忙しいときほど・・・
PAGE TOP