カルチャー

『手と土と火と 沖縄のやちむん』展開催

main

Open MUJI Tokyo(東京都:無印良品 有楽町内)で、2016年2月26日(金)~2016年4月3日(日)まで、「『手と土と火と 沖縄のやちむん』展」が開催。

人類は有史以来、地球のあらゆる地域において、その風土から得た素材を活かし独自の文化を育み、命をつないできた。しかしながら、近代工業化による経済効率主義の波は激しく、手から手へと繋がれてきた日本各地の特色あるものづくりは、風化の危機に直面している。このような社会の流れの中にあっても、名も無き人々の志と手によって、未来を照らすものづくりの営みは、絶えること無く脈々と受け継がれている。

本展では、沖縄の歴史、風土、文化から生まれ、職人たちの手により生き続けている伝統的な沖縄の焼き物「やちむん」に込められた、未来に語り継ぐべき物語を紹介。
「土に根っこをおろし、伝統を未来につなぐ。」ドキュメンタリー映画『あめつちの日々』の礎となった言葉だ。読谷山焼北窯の土や道具、焼き物、映像、写真を通して、人々の営みに寄り添うものづくりへのかけがいのない想いと真摯な眼差し、そして陶工たちの姿を伝えてくれるだろう。

『手と土と火と 沖縄のやちむん』展
会場|無印良品 有楽町 2F Open MUJI Tokyo
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F
会期|2016年2月26日(金)- 4月3日(日)(全38日間)
開場時間|10:00-21:00(入場無料)
お問い合わせ|http://www.muji.com/jp/events/tokyo/
主催|無印良品
企画・運営|生活雑貨部企画デザイン室・無印良品 有楽町 Open MUJI Tokyo
企画協力|読谷山焼北窯、Art True Film、田中敦子
協力|読谷村役場、沖縄科学技術大学院大学
写真提供|Art True Film、沖縄県立浦添工業高等学校 写真部
グラフィックデザイン|6D 木住野彰悟

check2日本の様々な土地には様々な文化がありそして暮らしがあります。私は北海道出身なので日本で一番遠い土地沖縄にはちょっとした憧れがあります。今回の会では、沖縄の焼き物をクローズアップ。器がどのような思いで、どのように作られているか。そして、どのように受け継がれていくのかを感じたいですね。

著者プロフィール

小路桃子(しょうじももこ)
小路桃子(しょうじももこ)CheRish編集長
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
工事現場大好き女子として働いていたものの、2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。

女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
現在、みなさまに支えられながらCheRish編集長として、日々奮闘中。

またその傍ら、スーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリストとしても活動中。

関連記事

  1. タワレコ女子ジャズ部が春ファッションに合わせJAZZをレコ…
  2. 『東京弁当生活帖。』 大人気ブログ 「東京弁当生活。」が待望の書籍化!
  3. 林真理子氏書き下ろし 新・連載小説『BEAUTY CAMP』GI…
  4. 世界中の虫たちが切り紙作家・吉浦亮子による繊細で華麗なデザインの…
  5. JUMIITOKYO スキンケア発想・オトナのためのナチュラルネイルポリッシュJUMI…
  6. キュアバザーがPOP UP store オープン  
  7. イデーショップ 東京ミッドタウン店にて林雅之写真展「naked …
  8. スペインから冒険心あふれるポップな香水が日本初上陸!

New!!

  1. フィルムカメラで撮るパリ フィルムカメラで撮るパリ
  2. 【MOVIE】ワンダーウーマン ワンダーウーマン
  3. 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる
  4. 【チャイレシピ】No.33 キリテー 【チャイレシピ】No.33 キリテー
  5. 罪悪感ゼロのケーキ「オージーケーキ」が日本初登場!
PAGE TOP