旅行・おでかけ

鴨川シーワールドに春の訪れを告げる「カミクラゲ」が今年もお目見え

main

鴨川シーワールドでは、毎年恒例の春の訪れを告げる「カミクラゲ」の展示がスタートした。

「カミクラゲ」は冬から春にかけて日本の太平洋沿岸に現われる日本固有の美しいクラゲ。カサの大きさは6㎝ほどに成長し、髪の毛のような触手をなびかせて浮遊する姿が名前の由来で、房総半島では東京湾内の漁港などに姿を現わす。生態には不明な点が多く、出現する春以外の生活は未だ謎につつまれているクラゲで、桜の花が散る4月頃には姿を消してしまう。

鴨川シーワールドでは、毎年1月中旬から「カミクラゲ」を求めて東京湾内の漁港を調査しはじめ、展示公開できるのは通常2月上旬から3月上旬頃だが、今年は、例年になく早い時期にカミクラゲが現われ、カサの大きさが1~3㎝ほどの個体の採集に成功し展示公開の時期が早まった。

sub2

一足先に春の訪れを告げる「カミクラゲ」は、エコアクアローム内「Kurage Life(クラゲライフ)」にて4月上旬まで展示予定。
※生物の状況により、展示期間が変更となる場合があります。

鴨川シーワールド
〒296-0041千葉県鴨川市東町1464-18
開園時間:午前9:00~午後5:00 (冬期の一部期間は午後4時閉園)
休館日:不定休
入園料:大人¥2,800、小人(4歳~中学生)¥1,400、学生(高校・大学・専門学校生)¥2,200、65歳以上の方¥2,100
URL:http://www.kamogawa-seaworld.jp

関連記事

  1. GRANVISTA Candle Night開催 ~あたたかいロ…
  2. 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』発売
  3. 人気ガイドブックシリーズから『ことりっぷシカゴ』新発売
  4. 京都寺社めぐりをする女子必携『かわいい京都御朱印ブック』発売
  5. 東京駅八重洲口グランルーフで〝今までにない〟チューリップ畑登場!…
  6. ことりっぷの季節号第四弾!『ことりっぷマガジン』 春号発売
  7. 本場で味わいたいのはどっち? <どっちのイギリスShow>投票し…
  8. 「華密恋」が手がける宿『八寿恵荘』がリニューアルオープン!

New!!

  1. 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる 強く、美しくなる香港(1) 涼茶舗の漢方ドリンクで旅をしながら無敵になる
  2. 【チャイレシピ】No.33 キリテー 【チャイレシピ】No.33 キリテー
  3. 罪悪感ゼロのケーキ「オージーケーキ」が日本初登場!
  4. 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を
  5. 【編集長日記】忙しいときほど・・・
PAGE TOP