シネマキアート

【MOVIE】ブラック・スキャンダル

main

2016年最初に紹介したい映画は、ジョニー・デップ主演最新作『ブラック・スキャンダル』。第1回目のコラム時に、「ジョニー・デップを愛して25年」とか言っておきながら、昨年は紹介したい彼の作品がなかったので、今年は初っ端に出します。

本作でジョニデが演じるのは、アメリカ史上最も冷酷残忍なギャングと言われた、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー。ウサマ・ビン・ラディンに次ぐFBIの最重要指名手配犯(懸賞金約2.4億円!)となり、16年間の逃亡の末、2011年に逮捕された実在人物です。

sub5

ボストンで生まれ、幼馴染として育った3人の男たち。1970年代、固い友情で結ばれた彼らはマフィアのボス(ジョニデ)、FBI捜査官(ジョエル・エドガートン)、有力政治家(ベネディクト・カンバーバッチ)として大きな権力を握るように。そして、欲望と権力にまみれた彼らが起こしたFBI史上最悪のスキャンダルとは…?

キタコレ! ジョニデ、実話、マフィアとくれば、面白くないわけがない。『パブリック・エネミーズ』(2009)以来、久しぶりにジョニデ主演の震える作品に出会えました。そして、『ラスベガスをやっつけろ』(1998)以来の禿頭も話題に(ただ『ラスベガス〜』は実際に頭髪を剃っていましたが、本作はカツラだそう)。ジョニデ流のキャラクター作りでただならぬ雰囲気を漂わせ、バルジャーを熱演しています。

sub2

ただ個人的に少し物足りないと感じたのは男の渋味や哀愁演出。スコット・クーパー監督の前監督作『ファーナス/決別の朝』(2013)も良作なのですが同様に感じました。私はこのジャンルが好きすぎて、ついブライアン・デ・パルマ監督作『スカーフェイス』(1983)、マイケル・マン監督作『ヒート』(1995)、デヴィッド・クローネンバーグ監督作『イースタン・プロミス』(2007)レベルの震撼を求めてしまいます。が、女性の皆さん、引かないでください。裏社会を支配する反面、恋人や息子を愛する優しいバルジャーの側面は女心をくすぐり、そこまで恐ろしいシーンもないので、スリリングなクライム・サスペンス映画として楽しめますよ。

ここで、ちょっと最近のジョニデのゴシップも。昨年は、23歳年下の女優アンバー・ハードと再婚し、愛犬をオーストラリアに違法に持込み起訴され、米『Forbes』誌恒例の「ギャラもらいすぎ俳優ランキング2015」で1位に輝くなど、ファンをやきもきさせたジョ二デ。今年は本作に始まり、7月には『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『Alice Through The Looking Glass(原題)』があり、愛娘リリー・ローズ・メロディと共演する『Mr.タスク』のスピンオフ『Yoga Hosers(原題)』は日本公開未定ですが、来年は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第5弾『Dead Men Tell No Tales(原題)』が待機しています。なので、この不名誉な結果の連覇は免れそうです。

sub4

と、今回はかなり贔屓目に語りましたが、久々にどストライクな『ブラック・スキャンダル』。あの人気シリーズもいいけど、本作のような骨太な作品にもっと出て欲しいなと思いつつ、超大作映画に出ようが、つまらない映画に出ようが、賞レースお構いなくマイペースに作品を選ぶジョニデをこれからも全力で応援していきます!

pos
『ブラック・スキャンダル』R15+
1月30日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
www.black-scandal.jp
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

著者プロフィール

國方 麻紀(くにかたまき)
國方 麻紀(くにかたまき)エディター・ライター
香川・丸亀出身、東京・吉祥寺在住のアラフォーのエディター・ライター。
女性誌『ELLE JAPON』『VOGUE JAPAN』のウェブ・エディターを経て、現在はフリーに。
好きな映画のジャンルは、バイオレンスや時代劇、B級など。
「このコラムを読んで普段観ないようなジャンルの映画にも興味を持ってもらえたらうれしいです!」

関連記事

  1. 【MOVIE】ジュラシック・ワールド
  2. 【MOVIE】アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  3. 【映画】セッション
  4. 【MOVIE】2015年映画マイ・ベスト3
  5. 【MOVIE】シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  6. 【映画】6才のボクが、大人になるまで。
  7. 【MOVIE】マイ・インターン
  8. 【映画】博士と彼女のセオリー

New!!

  1. 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を
  2. 【編集長日記】忙しいときほど・・・
  3. 【ワークスタイル】人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集業・ライター) 人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集業・ライター)
  4. 【ネイル】不器用さんでもできる!サンセットグラデーションネイル 【ネイル】不器用さんでもできる!サンセットグラデーションネイル
  5. 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ『2017真夏のパフェフェア』第2弾スタート! 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ『2017真夏のパフェフェア』第2弾スタート!
PAGE TOP