おフランスかぶれのうたかたの日々

暮らすようにパリ滞在!アパートメントホテル「シタディーヌ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01

以前、ルーヴル美術館近くにある5つ星ホテル「Grand Hotel du Palais Royal」(グランオテル・デュ・パレ・ロワイヤル)をご紹介しましたが、今回は趣向を変えて“暮らすように”パリ滞在を楽しめるアパートメントホテルCitadines(シタディーヌ)をご紹介します。

シタディーヌは、パリに16軒(2015年4月8日現在)ある、キッチン付きのアパートメントホテル。
キッチン付きなので、毎日フランス料理ばかりで胃もたれが…なんて方も、自炊で体調管理できますね♪
長期滞在される方や出張などのビジネスマンにも人気です。
朝食つきにすれば、かなりのボリュームのビュッフェがいただけるので、自炊しなくても全然問題ないです。

02

私は昨年、オペラ座やデパート「ギャラリー・ラファイエット」から徒歩圏内(約10分)のCitadines Opéra Grand Boulevards(シタディーヌ・オペラ・グラン・ブールヴァール)を利用しました。
一泊のみでしたが、ギャラリー・ラファイエットの食品フロア「ラファイエット・グルメ」で買ったお惣菜やワイン、チーズなど持ち寄って、みんなでディナーを楽しみました。

03

メトロの終電時間を気にすることなく、外の治安を気にすることなく、他のお客様やギャルソンに気を遣うことなく…
部屋着で寛ぎながら、「ホームパーティ」ならぬ「アパートメントホテルパーティ」を、思う存分楽しめます。
これぞホテルでは味わえない、アパートメントホテルの醍醐味!
アパート、というと狭いイメージですが、お部屋はスーツケースを何個も並べられそうなくらいゆったり。
お風呂もバスタブつきなので、旅の疲れをゆっくり癒すのにももってこい。

04

キッチンも最新型で、かなりアメリカンなサイズ。
もちろん食器も完備。設備も大充実なんです。
食洗機もついているので、後片付けも楽ちん♪

05

無料Wi-Fi接続もバッチリ、洗濯機は共用部分にあります。
「アパートメントホテルだとタオルがない?」という心配もご無用。
シタディーヌではホテル同等のサービスが受けられるのです。タオルを
・タオル掛けに置いておくと「また使います」
・バスタブや洗面台に置いておくと「交換してください」
という合図。
ビジネスマンのみならず一週間ほどの旅行にも利用しやすいです。

パリのシタディーヌはどのホテルも交通至便。
それぞれのホテルによって雰囲気が異なるので、行動範囲にあわせて選んでみてはいかがでしょうか。

シタディーヌ ホームページ(英語)
http://www.citadines.com/

Citadines Opéra Grand Boulevards
http://www2.citadines.com/en/france/paris/opera.html
18 rue Favart 75002 Paris

関連記事

  1. 秋のフランスへ旅立ちます!
  2. 「フランス女子会」で満喫旅行!旅支度編
  3. メニューはステーキ1種類のみ!パリジャンに大人気レストラン
  4. パリ ギャラリー・ラファイエットのクリスマス
  5. フランス旅行のお土産選び
  6. サプライズを毎月お届け!「My Little Box」
  7. もうすぐ夏休み!フランス旅行のお土産選び
  8. ガレット・デ・ロワの季節!

New!!

  1. 【レシピ】シラスとめかぶ・だしの和風冷製パスタとグラーシシェ(牛肉のパプリカ煮込み) シラスとめかぶ・だしの和風冷製パスタとグラシーシェ(牛肉のパプリカ煮込み)
  2. 花の嘆声 花の嘆声
  3. 【CheRish読書部オススメ】女子の働き方 男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術 女子の働き方 男性社会を自由に歩く「自分中心」の仕事術
  4. 東京でも、パリ祭! Fête nationale française 東京でも、パリ祭! Fête nationale française
  5. 【MOVIE】ダンケルク

Present & Event

  1. 怪盗グルーのミニオン大脱走
  2. 作りおきプレミアム 人気料理家の自家製レシピ
PAGE TOP