CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【レシピ】便秘や肌荒れの解消!白菜たっぷりキムチ汁

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3月になりましたねー・・・私の住んでいる北海道はまだまだ雪マークがあちこちに見えますが、それでも陽ざしは暖かくなってきました。
ついつい薄着になって、気づいたらこの冬、風邪をひかずに来た人が風邪引きさんに・・・と言うのも、この季節の特徴ですね。

今日は冬の名残の最後に野菜たっぷり、お肉も豆製品の厚揚げも入っている、この一椀で、バランスが取れて体が芯からぽかぽかになる物をご紹介しましょう。
ある時、ふと思いついたキムチ汁です。便秘や肌荒れの解消に役立つ白くて重い野菜の白菜をたっぷりいれて召し上がれ。

白菜たっぷりキムチ汁

材料と分量(2人分)
豚の薄切り 150g
大根・人参・白菜・長葱・えのきだけ・にら 合わせて200~300g
厚揚げ 1/2枚
味噌 15~20g
キムチの素 大さじ2(お好みで増やしても)
だし汁 3カップ
作り方
1.大根と人参は4㎝の長さ、幅1㎝の短冊切り、白菜はざく切りに、長ねぎは斜め切りにする。えのきだけは石づきを切り落とし、ニラも4 ㎝の長さに、豚肉と厚揚げは食べやすい大きさに切る
2.鍋にだし汁を入れ大根、人参を入れて一煮立ちしたらにらを除いた他の野菜、豚肉、厚揚げを入れて煮る
3.2に味噌とキムチの素を入れて味を調え、最後ににらを加える

 

女性に嬉しい白菜の効用は?

腸の熱をとると言われる白菜は低カロリーで食物繊維とビタミンCが豊富です。胃腸を整えて消化を促進し便通を良くする働きがありますので、便秘には効果大です。ビタミンCが豊富なことから二キビや肌荒れ、又風邪予防にも効果があります。水分の代謝を良くする作用もあるので喉が乾燥している時、むくみがある時などにも役立つようです。
シンプルなお野菜ですが、葉と茎は別物と言われるほど味わい深い野菜でもあります。重たい野菜なので、野菜不足の時の補いにたっぷりと召し上がるのも良いと思います。

プッシュ通知

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。